2006年06月30日

ネットの売上を簡単に上げる方法

今日、お伝えしたいことはたったの1つです。


それは、今すぐアフィリエイト文章・セールスページを
●●●●●か、見直してほしいのです。



これで、成約率が極めて悪いページが、ある程度売れるページに
一瞬で変わります。


テクニックも知識も必要ありません。




でもほとんどの方が、これが出来ていないので
ネットから収入を得られません。


それは何か?


簡単に言えば、

「あなたの話が、分からない」のです。


分からないから、買わないんです。

当たり前ですよね?



「いいや、そんなことはない!誰でも分かるはずだ」


そうです!あなた様が書いた文章ですから、
あなたには、よく分かるわけです。

当たり前です。



そうではなく、全くの第三者が読んで、1度で話が理解できるか?


という基準で見てほしいのです。

1度ですよ。2、3度繰り返し読まないと、理解できないような
文章は、ダメなんです。


子どもが読んでも理解できる文章。それくらいで書かないとダメ!
ということです。



今日は、まずはココを見直しましょう!

2006年06月17日

アフィリエイターの懐刀とは?

アフィリエイターの方や情報起業家の方にとっては、

ちょっとしたパソコンテクニックが大きく売上を変える

ことがあります。





「でもー私はパソコン音痴だからな〜」


そんなことを言っていては、前に進めません。

言い訳は今日からやめましょう。



「でも、音痴だから仕方がない!
 
 どうすればいいと?」



ズバリ
毎日、少しずつでも何かのテクニックを試してください!


その実践の繰り返ししかないんです。



そこで、本日は、私の友人でもあるシマザキさんのサイトを

ご紹介します。


http://rookie-af.seesaa.net/


このサイトは、ズバリ

アフィリエイト・情報起業に役立つ記事が満載です。

初心者の方に配慮されたやさしい説明で書かれています。


このサイトを毎日見て、それを実践するだけでも

1カ月以内にパソコンの技術がミルミル向上することを

保証します。

http://rookie-af.seesaa.net/

2006年05月24日

スピード感をつける売れる文章術


また、ブログが滞ってしまった・・・。


今日は、久しぶりに文章術について書いてしまおう!



人間のタイプの大雑把に言って3分の1は、スピード感を求める。

どういうことかというと、つまりすぐに行動に走るタイプのこと。



あなた様の周りにもいませんか?


人の話を聞かずに

「ああ、じゃあこれをやればいいんですね。

 任せて置いてください。では。」


なんていって、

よく理解していないのに行動に走ってしまうタイプです。




こういう人に、文章によるセールスは通用するのでしょうか?


答えは、通用します。


それでも、読ませる文章を作るんです。



この続きを書きたいのですが、

久しぶりブログでちょっと疲れました。

また、今度続きを書きます。


では。

2006年04月22日

アフィリエイターが狼少年になった?



最近、うちの近所を散歩していたときに見つけた優秀な広告です。

06_04_16_17_16.jpg



なかなかいい広告ですよね?

近所の土手では、自転車などの不法投棄があいついでいたのですが、
見かねた近所の方が多分つくったんだと思います。


この広告の優秀な点は

「高松市」を強調していること。

(当然、高松市が出しているわけではありません!)




普通、「ゴミを捨てるな」を強調しそうなものですが、
これを書いた人はそうしなかった。


高松市を強調することで、書き手は「権威」を利用したわけです



これは、アフィリエイトの文章でも使えます。


誰でも、物を買うときには、その道の権威から買いたいと思って
います


買い物で、失敗したくないですから。


パソコンがちんぷんかんぷんな人に

「どのパソコンかったらいい?」なんて聞きませんよね?




ブログでも同じです。

今まで、料理に関するブログを書いていたのに、
ある日突然、「1カ月で50万円儲ける裏技とは?」などという
商品を紹介しても、誰も買わないわけです。



それは、商品の品質とは無関係です。




あなた様のブログでもすぐにやらないといけないことは、

そのブログテーマにあった商品を選び直すこと

逆に言えば、無関係なものは、アフィリエイトしないこと



「詳しくは分からないけれど●●というものがあるらしい」

みたいなアフィリエイトを見かけますが、ああいうのはやっても
意味がありません。

逆に何でも無責任に売りつける人、というイメージを作って
しまい、今後のあなたの本当にオススメしたいものを購入して
くれなくなります。


これでは、狼少年アフィリエイターと呼ばれてしまいます。






それと、ブログで権威をつけること


権威とは「資格」や「学歴」だけではありません。

「私は●●を〜年間やっている」

「私は●●で〜という実績を残した」

「〜公認のアフィリエイター」


などのように、いろいろ自分のPRできるところを探してみましょう。

そして、権威づけの何より大切なことは、実際にその知識を
記事で公開すること。





以上のことに注意して、今日も売上アップグッド(上向き矢印)


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング にほんブログ村

2006年04月21日

アフィリエイト先のサイトを3分でイカせる!



今日は、私の仕事の参謀を紹介します。手(チョキ)


ヤツは、なかなかの戦略家なんです。

彼女に、アフィリエイトを任せておけば、バリバリ稼ぎます。

その金額も半端ではありません。

私も、歯が立ちませんから。。。






特に必殺技は、メロメロスペシャル7です。



このワザを出した日には、アフィリ先のサイトの
サーバーがイキます。

早いですよ。




あなた様も、そんな参謀が身近にいたらいいと思いませんか?

うらやましいでしょ。わーい(嬉しい顔)


私の参謀は、プロフィール欄をみてください。

小粒ですが、よく働くんです(笑)



ぽちっと押していただけると、感動です!

ブログランキング ブログ村

2006年04月18日

アフィリエイト売ることは、映画と同じ?


昨日、ホストの特集番組、見ました!

1本数千万円のお酒を飲んでいて、度肝を抜かれましたけど・・・。


札束が、バックからおもむろに出されていたのにも
二度ビックリしました。。。



最近は、お笑いタレント、ヒロシなど、ホストから、芸能界へ行く人
って増えてきているってききます。


ホスト業界と芸能界。

どちらも、常識を超えた世界です。(^_^;)





では、今日の本題!



今日の本題は、映画と売れる文章について。


実は、映画は、売れる文章を書くにあたって非常に
参考になるんですよ。




例えば、つまらない映画とか思い浮かびますか?

どういう映画が、今まで見ていてつまらないな〜と感じますか?



例えば、このような映画が多いのではないでしょうか。


●あらすじが、全くつかめない

●最初の30分で、結末が予想できる


このような映画はつまらないですよね。

私も、途中で、見るのをやめてしまいます。


例えば、北野たけしさんの以前ベネチアで高く評価
された『TAKESHIS’』とかは、ちょっと

●あらすじが、全くつかめない


という部類に入るような・・・。

私は、ついていけませんでした。

少なくとも、私個人の感想は、これに
当てはまります。




文章も同じで、出来る限り、最大限
多くの人に理解できる書き方でなければ、
リンクをクリックしてくれることはありません。


●専門用語を無くす

●長すぎる文は使わない

などに注意が必要です。


意味の分からないものには、
反応のしようがない、という至極当然の結果です。




また、一方で、全てを簡単に書けばいい、というものでも

ありません。



あまりにも、当たり前のことを説明すると、
読者は、「馬鹿にされている」という印象を持ってしまう
からです。



つまり、文章は難しすぎても、
簡単すぎてもいけない。



先の展開が読めず、いったいこの話の結論はどうなるんだ?

そう、ちょっど面白い映画のように。


こう思わせることができれば、読者を文章に釘付けに
することができます。


映画と文章。どちらも、同じなんですね。


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月17日

そのアフィリエイトちょっと待った!



今日は、ブログの記事が遅くなってしまいました。

楽しみに待ってくれていた人、申し訳ないです。

<(_ _)> ペコリ


遅くなったので、今日は、イキナリ

本題で〜す♪




アフィリエイターとして間もない方でも、

アフィリエイトをするときは、その商品の特性を

説明しなければいけない、ということは理解してい

るはずです。


そもそも、どんな商品なのかを説明しなければ、

「よく分からないもの」はお客様は絶対に購入

することはありません。


それは、当然ですよね。





商品には、通常、いくつかの特性があるはずです。



●労働時間を半分にしてくれる

●裏技でブログの記事が書ける

●数日で、広告収入が入る


など、どんな商品にも、その商品の特性があるものです。



しかし、あなた様がアフイリエイトで稼げないのは、
こんな当たり前の商品の特性を伝えていないからなんです



●バカを言うな!ちゃんと伝えているよ。



そう思われるかも知れません。


しかし、本当にそうでしょうか?


あなた様が、そうだと思っている商品の特性が、

実は、読者の方が知りたい商品の特性

ではないかも知れませんよ。




●ど、どういうことですか?



もう少し、具体的に説明します。


私が、ある最新のシャーペンを開発したとします。

このシャーペンは、こんな特徴を持っています。


●デジタル時計がついている

●芯が折れにくい

●AMラジオが聞ける

●グリップがもちやすい

●いろいろなカラーが選べる


などの特徴を持っているとしましょう。

もし、あなた様が、このシャーペンをアフィリエイトする
場合、何を読者に伝えますか?



もし、あなた様が

「このシャーペン、ラジオが聞けるのか!これはすごい」

と思い、

「遂に出た!ラジオが聞けるシャープペン」


などと、ブログにこのシャーペンを紹介したらどうでしょうか?



多分、珍しいな・・と少しは思ってくれるかもしれません。

でも、まず購入はしてくれないでしょう。





それは、お客様が求めていることではないからです。

お客様は、シャーペンでラジオなんか聞きたくありません。





でも、一見地味な特徴である


●芯が折れにくい


という所を使って、


「入試に必須!試験で、困らない芯の折れないシャーペン」

と売り出したら、どうでしょう?


受験生や勉強熱心な学生には、間違いなく一定数売れるはずです。


どうでしょうか?


あなた様のアフイリエイト文章は、きちんと、


お客様にとって、メリットのあることを
アピールしていますか?



特徴的ではあっても、お客様にメリットがない特徴は、
無視して、アフィリ文章は書かなければいけません。


何でも、特徴を述べればいいというものではないのです。



お客様に何をアピールするのか?

何を伝えれば、一番、その商品に共感してくれるのか?



新しい、アフイリエイト商品を紹介する前に一度
よく考えてください。


では今日は、このあたりで。


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月16日

眼鏡屋での出来事の秘密


そうそう、昨日の記事で、
少し書き忘れた事があることを思い出しました。



これを知っているのと知らないのとでは、
上達するまでの期間が、倍は違ってきます


あなた様が早く成功したいと思うなら、今日
書くことは忘れないでください。




昨日の記事の「眼鏡屋」でのストーリーを
覚えていますか?


あのストーリーの中に、ある重要な秘密の仕掛けが
入っていたんです。それを言い忘れました。




まずは、その仕掛けがあった部分だけを抜粋します。



>手伝っている店長さんの娘さんにこう言われたんです。
>ちなみに、その女性はとてもかわいいんですよ。



>いろいろ店員さんと話をしているうちに、
>こんなことを相談されたんです。



>しかし、彼女は、少し私に接近してからこう強調したんです。




>で、その場は一旦逃げることが出来たのですが、後日、彼女が
>私の事務所まで直接やってきたんです!




>「もちろん、無料で作ってくれ、というわけじゃありません。
> 私が●●●●●●しますから、お願いします」
>と。男性にとって、オイシスギル提案を耳にしたのです。




もう、気づいちゃいました?(笑)



そうです。ストーリーの中で、場面が変わる
(段落が変わる、でもいいです)
最後のところで、次のストーリー展開への期待感
をあおる言葉が入っているんです




つまり、

●第一場面
  ↓
 最後の一文で「あの人からこう言われたんです」
 のような含みを残すフレーズを言う
  ↓
●第二場面
  ↓
 最後の一文でやっぱり含みを残す文を入れる
  ↓
●第三場面
  ↓
 ・・・・・



のようにストーリーは組み立てるんです。


単純なテクニックですが、読者を文章に釘付けに
するには、絶対に忘れないようにしてください




アフィリエイターは、対面販売のように、実際に
商品をお客様に触ったり、見てもらったりして
購入してもらうわけではありません。



あなた様の文章で、お客様を魅了しなければ
いけないんです



つまり、


文章に飽きられる = アフィリエイター失格


なんです。 




ブログのアクセス数を上げたりすることは大切です。

新しい集客システムが登場すれば、それに飛びつき
たくなる気持も分かります。



でも、せっかくたくさんの集客が出来ても、
あなた様のブログが ザル だったら、意味ないと
思いませんか?


水をいくら注いでも、ザルの中に水をためる
ことは出来ません。


ブログも同じで、一時的にいくら集客しても、
あなたの文章がザルだったら、見込み客は、
クリックせずに、水のように流れていきます。



SEO対策だ、相互リンクだ、というのも大切なのですが、
ザル・ブログから脱皮しなければ、儲かるものも儲かに
ないかも知れません。




では、今日は日曜日なので、犬の散歩があります。

このあたりで。


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村





2006年04月15日

読者様にモレナク、感謝のプレゼントです!

感動!の報告です。

皆様のおかげで、ランキングがトップ10にそろそろ
入りそうです。


そのお礼といってはなんですが、今日はアフィリエイトで、
驚くほど儲けて、女性にモテモテになる方法を述べたいと
思います。


あなた様にも、すぐに実践できるので、今日から
やってみてくださいね






アフィリエイトで儲ける秘密を理解してもらうために、

ここに格好のエピソードがあります。

このエピソードを頭にに入れてもらうことが極めて

重要です



絶対に一文も聞き逃さないでください





私は先日、自分の新しいメガネを買いに行ってたんです。


「●●堂」っていう近所のお店なんですが、そこのお店を

手伝っている店長さんの娘さんにこう言われたんです。

ちなみに、その女性はとてもかわいいんですよ。





「あっ、もしかして、あそこの塾の先生ですよね。

 いつもチラシ見てます。私はもう塾に通う年齢じゃないでけすど

 ひな祭り特集だとかいろいろ企画があって、読むだけで楽しい

 気分になります。あのチラシのファンなんです!」


私が本業で出すチラシは、自分とそっくりの似顔絵を描いて

出しているんです。

しかも、毎回織り込む地域も一緒ですから、見てくれる人は

だんだん記憶に残ってきます。

だから、こういう会ったこともない人に「チラシ見ましたよ」

なんて言われることは、よくある事なんです。



このときも、私はこの店員さんに直接会ったのは、

初めてなのですが、毎回、チラシを読んでくれているおかげで、

会う前から「以前からの知り合い」であるかのように接してくれ

ました。



店員さんがかわいいだけに、うらやましいでしょ?(笑)




まあ、チラシは別によいのですが、メガネを選んで、
いろいろ店員さんと話をしているうちに、
こんなことを相談されたんです。



「後藤さん、うちのお店のチラシを代わりに

 つくってくれないですか?」




なるほど。私は、自分のチラシを相当褒められていましたから

「ああ、いいですよ」と言いたかったのですが、学習塾ですから

この春の時期はとても忙しいんです。

ですから、涙をのんでお断りしました。




「すみません。手助けをしたいのはやまやまなのですが、

 この時期、どうしても手がはなせないんです。ごめんなさい」

しかし、彼女は、少し私に接近してからこう強調したんです。





「後藤さんのチラシは手がきでかかれてますよね。

 そのコツだけでもいいんです。ぜひ、教えてください!」



彼女は、ワープロ打ちのキレイなチラシより、

手がきチラシの方がダントツで反応がいいのを

知っていたのです。





それでも私は、さすがに今は時間が取れないこと。

そして、チラシを作るのは、楽な作業じゃないですから無料では

手伝わないことをお伝えしたんです。

で、その場は一旦逃げることが出来たのですが、後日、彼女が

私の事務所まで直接やってきたんです!




「チラシがうまくいかないんです。

 ライバル店が近くに出来て本当にウチはやばいんです。

 今度のチラシがうまくいかなかったら・・」



という相談でした。


それでも、私はあまり乗り気ではなかったのです。

チラシ作りって半端じゃないくらい大変ですから。




ですが、私は、今まで聞いたこともないような仰天の

提案を彼女から聞いたんです



「もちろん、無料で作ってくれ、というわけじゃありません。

 私が●●●●●●しますから、お願いします」


と。男性にとって、オイシスギル提案を耳にしたのです。


私は、この提案を受けて、Noなんて口が裂けても言えませんでした。

つい2〜3日前までは、けっして首を縦に振らなかったのにですよ!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私は彼女と●●●●●●の約束したのですが、

この秘密は両親にも、絶対に黙っておいてくれと言われたので

当然ここではもう言えません。



どうしても、その後のエピソードを知って、
大金と美女を手に入れたければ、

違うページに続きを書いておきましたから、
後で一人で見てください。



ですが、あまり多くの人には教えられません。
みかちゃんとの内緒のことなので。

ということで、
この記事はあと6時間以内に、勝手に削除します。

あしからず。



話の続きはここに書いておきました。

http://www.taikintoioi-kagawa.net

























すみません。先ほどのURLクリックしました?

あれは、ニセモノなんです。


●じゃあ、どうでもいいからその後の話を教えてくれ!



すみません。実は、もう既にあなた様に、アフィリエイトで
驚くほど儲ける方法を今日はもう教えてしまったんです。

だから、今日はこれ以上、何も言うことがありません。




●何を言ってんですか。まだ何も聞いて無いですよ!



アフィリエイトで、儲けるための文章術を
今日は、もうプレゼントしてしまいました。

気づかれてないだけです。




それは・・・


●期待感をもたせ、最後の秘密は明かさない


ということです。



これが、アフィリエイトで、クリックしてもらう1つの真髄です。

このワザ1つで、おそらくあなた様の目標収入が達成できるかもしれ
ません。それくらい慣れると、パワフルな方法なんです。




もう少し解説しますね。


私は、文頭で、こう述べました。


>今日はアフィリエイトで、
>驚くほど儲けて、女性にモテモテになる方法を述べたいと
>思います。



と。

これは、あなた様を今日の記事に集中させるために織り込んで
おいた仕掛けなんです




つまり

「●●の秘密を今日は後で教えますよ。」


のように、
文の最初にあなたの興味のあることをお知らせしますよ、

と宣言することで、あなた様の好奇心をそそったんです。




読者の方は、記事を読んでくれているようで

「明日の日曜日は何しようかな〜」


などと違うことを考えてたりしています。

それでは、あなた様のアフィリエイトをクリックしてくれる
わけがありません。


つまり、あなた様が一生懸命商品のよさを説明しても

何も聞いていないんです!





まずこうやって、読者の方の期待を最初の段階でソソルのが
最初のツボです。



で、私はそこからエピソードを書きました。

エピソードの重要性は、もう何回も書きましたから、

今日は割愛します。



あなた様はがアフィリエイトをするときには、

自分のアフィリエイトしたい商品のエピソードを

眼鏡屋さんでの部分で、語ってくださいね。




そして、その商品の核心の部分。

(あるテクニックとか、儲け方の秘訣とか、モテる秘訣とか)



あのエピソードで言えば「彼女がどんなすごい提案をしたのか」

ということです。

この部分をURLで読んでください、と話をもっていくのです。





あの最後の部分。もう一度読んでくださいね。


>親にも言えない


興味がわきませんか?(笑)

こういうフレーズをダメ押しで入れておきます。





お客様に、好奇心を持たせ、最後の秘密は、URL以降に飛んでもらう。

こう言ってしまえば単純ですが、このテクニックは常に有効です。


では、さっそく自分のブログなどに返って、

実践して、一儲けしてきてください。





応援いただけるなら、
ぽちっとよろしくです!

ブログランキング ブログ村



追伸

ありもしないURLを押してしまったなら、ごめんなさい。

でも、実際に押してしまった方。

このテクニックを実感していただけたハズです。

実感していただかないと、なかなか実践できないですよね。

・・・ということで、前半部分は、読者様をちょっと騙すような

文章になってしまいましたが、ご理解ください。

(>_<) ごめんなさい!ペコリ

2006年04月14日

桑田選手600日ぶりの勝ち星♪



桑田選手、ず〜〜〜と勝ってなかったらしいですね。
13日の広島戦で600日ぶりの勝利らしいです。


おめでとう〜♪♪♪


もう年齢は38歳ですよ。スポーツ選手としては若くないです。
ケガとの戦いも大変でしょうが、応援してます!



コメントも泣けますよ〜。


「こんなにみんなに励まされた経験はなかった。
 自分は生きてるんじゃなく、生かされてるんだと分かった」


本当に苦しみぬいた人の発言ですね。



別に、巨人ファンではないですが。
(ここまで話をしておいて。。。笑)


チームの壁を越えて、頑張る桑田選手には、感動です。


(T_T)←感動の涙





じゃあ、今日も本題へ〜ゴー♪






ナイキのシューズが売れるのはどうしてでしょうか?

マイケルジョーダンモデルなんていうのもありますよね。



ちゃんが使っているゴルフクラブと同じものをほしがる。

マラソンランナーのQちゃんと同じサングラスをほしがる。



サングラスと言えば、以前流行したマトリックスのサングラス
とかもよく売れましたね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−



●何が 言いたいんですか?




今日の本題は、お客様に同意してもらう、ということです。



優秀なセールスパーソンなら知っているはずです。


「話の導入に、お客様の同意を得ることが、その後の制約率を

 向上させる」


ということを。



あまり知らないよ、という人のために説明をします。




あるスポーツ用品店にて。


−−−−−−−−−−−−−−−

定 員:「今日はいい天気ですね?」


お客様:「(当然、晴れているので)そうですね。」


店 員:「(車で来たのを知っているので)
     今日は、お車でお越しですか?」


お客様:「そうですよ。」


店 員:「渋滞の中、よくお越しくださいました。
     さて、今日は、何かお探しのものでもあるんですか?」


お客様:「(当然、用事があって訪問しているので)はい。
     新しい、野球のグローブがほしくて」

−−−−−−−−−−−−−−−



まあ、話が長くなるので、これくらいで打ち切りにしますが、
店員の役目は、お客様に商品を買ってもらうことです。


ですが、


●今日はいい天気ですね?


 も


●今日は、お車でお越しですか?


も、直接、商品を販売することとは何の関係もありません。




なぜ、このような話題から入るのでしょうか?


理由は簡単です。


この定員は、


会話の最初の時点で、お客様のより多くの


●【そうです】【はい】【その通りです】


などの肯定的な返事をいただきたいからなんです




●なぜ、肯定的返事をもらいたいのですか?




セールスの流れは、川の流れと同じなんです。


上流から、より低い下流へ水は流れます。
通常、逆流することは考えられません。



セールスも、最初の段階で、お客様の多くのYesをとる
ことで、流れを作るんです。


お客様は

「そうですね」

「その通りです」


という言葉を続けているうちに、知らず知らずのうちに
店員に好感を持つようになり、


「商品を購入する」という行為に対しても

Yesを出しやすくなるんです。



これは、セールステクニックとしては、かなり昔から
繰り返し使われてきた方法です。




では、これを文書術で応用することが可能でしょうか?



もちろん、可能です。


やり方は簡単です。


アフィリエイトの記事を書こうと思ったら、その記事の前半部分で

多くのお客様(読者)がうなずくであろう、質問を投げかけます




つまり、こういうことです。

語尾を

「〜ではないですか?」

「〜でしょう?」

「〜で、お困りではないでしょうか?」


の形に変えればいいのです。


そういう読者にうなずいてもらうためのフレーズを前半にいくつか
仕掛けしておくのです。



こうやって、あなた様のブログの読者が前半部分から


「そうだな。」

「全くその通り」


とあなたの質問に同意してくれれば

最後の商品を購入してもらう段階まで、
スルスル〜っと同意をしてくれる
と。

そういうわけです。



逆に言えば、記事の導入部分で

「いや、違うな。」


とNoの返事を読者にさせてしまうと、3秒以内にあなた様の
ブログから立ち去ってしまうのが現状です。






●マイケルジョーダンに憧れて、靴を同じものにそろえる。

●憧れの芸能人と同じ髪型をする



人間は、好きな人や憧れの人の真似をしたがります。


つまり、


@好き・憧れる 

  ↓

A真似をする



という順番ですが、実は、逆もありうるんです。





@真似る
(あ〜この管理人さん、私と同じだな。と同意させる)

  ↓

A好感を持つ
(管理人さんのことを否定できなくなる)

  ↓

Bオススメ商品を買う
(この人が言うなら、買ってみたい)




という流れが作れるわけです。




読者の同意を取って、売上あっぷ♪


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

2006年04月11日

イナバウアーのやりすぎでついに腰痛か?

金メダルを獲得した荒川静香選手に顔が似ていることから

“演歌界の荒川静香”と呼ばれる上杉香緒里さんが今、

腰痛に悩まされているそうです。


なんでも、ファンの要望に応じてイナバウアーや大開脚
を連発したとか。。。



私も、以前、このブログで

「流行があれば、それにのっかればいいですよ」


といいましたが、上杉香緒里さんは、まさに実践者!


でも、やりすぎはイカンですね。(笑)



文章術を勉強している人も、気をつけてくださいね。

使いすぎは、失敗を招きますから。(^。^)






今日のテーマは、

「リアルだから、ぐろ〜い」です。


※「ぐろい」は、グロテスクという、ナウイ若者
 が使う言葉です。(笑)


※もし、前回の記事を見ていないなら、
 ザッと読んでみてくださいね!




「体に優しい青汁どうですか?」


よりは、


「ぐろくて、まずいですけど、あなたの体脂肪を平均9%減らす
 青汁はどうですか」


の方がアフィリエイトなどを行ったときの反応率が高いです。


前回の記事でも書いたように、宣伝トークよりは、
ストーリーを語ったほうが売れるといいました。


でも、この時も、気をつけてくださいね。


ストーリーがあまりにも一般的で、具体性がなければ
誰も、そんなみえみえの作り話にのってくれるわけが
ありませんよ。



「ストーリーを書けば儲かるんだ!」


と思って、テキトーな作り話をしてもだめなんです。


何度も繰り返しますが、

お客様は、基本的に常に用心深く、そして言っていることの
ほとんどを信じていないのが現実です




あなた様がテキトーな作り話を語ってしまうと


●あ〜この人、作り話をしてるんだな。
 やっぱり、信用できないや。



何が「やっぱり」か分かりませんが、
必ず「やっぱり」と言われるはずです!(笑)




あなた様は、作り話を書いたわけではない!

と反論するかも知れませんね。



でも、書き方が悪いと「作り話」って思われるんですよ。



だから、ストーリーを作るときには


出来る限り事実に基づくもの

 →自分の体験・人の体験でも、事実に基づくもの




ストーリーの中に、自分の気持ちを表現する

 →セリフやそのとき感じた気持ちを書くことで
  真実味がでます




細かい点を必ず描写する

 →話のあらすじとは直接関係無い点でも、
  真実味を出すために、あえて細かい情景描写を書
  くこともあります




マイナス点も書く
 →「ぐろくて、まずいけど、・・・青汁どうですか?」

  を思い出してください。マイナスがあるなら、それも
  事実として書きます。
  マイナスまでも、さらけ出すからこそ、あなたが書いた
  商品のメリットも信じてくれるのです

  



といったところに気をつけてみてください。


応援をいただけるならぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月10日

長澤まさみさんの不思議な魅力


最近、大河ドラマなんかでも活躍中のあの女優は誰だ?

小りんちゃんの名前で登場し、色っぽい誘惑をする役目だ。


その正体が今日分かった。
長澤まさみさんと言うそうだ。


今度は、あだち充さん原作の映画「ラフ」に登場するらしい。


彼女は意外に中高年に人気もあるそうだ。

将来はの目標は、大和なでしこ、らしいから性格は古風な
のかも知れない。でも、ひょうきんという噂も・・・。

今度トーク番組とかで観てみたいですね。



いい仕事をするのでぜひ、応援してあげてくださいな。


ちなみに、
小りんちゃんの姿はここです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/imadoki/graph/01/6.html

(小りんちゃんの誘惑に負けてはいかんですよ!必ず帰ってきてくださいね!)




誘惑に負けていないですか?

良かった♪浮気はいけませんよ。(笑)


では、今日も本題〜♪






ブログでアフィリをやっている時などもそうなのですが

宣伝文をバリバリに書くよりは、きちんとしたストーリー

を語ったほうが儲かります。



どういうことか?


------------------------------------------------
全ては、あのおばさんを電車の駅で助けたことから始まったん
です。

「おばあちやん、荷物重いから、この階段をあがった所ま
で、運んであげるね」

私はそういって、荷物を持ち上げた。


その瞬間だった。。。

背中に激痛が走り、私はそのまま倒れこんでしまったのだ。

今までに経験したことのない傷みだった。


「あんた、大丈夫かい?」

おばあちゃんが心配そうに声をかけてくれる。

私は、一歩も歩けないどころか、立つことさえも出来なくなって
しまったのだ。

そのうち、駅員さんが、2、3人集まってきて・・・(省略)
------------------------------------------------

このあと、このブログの記事では、倒れこんだ理由がぎっくり腰で
あったこと。そして、整体に通ってもなかなか完治しないこと。


そして、そこで出会った、自宅でもできるぎっくり腰の体操法。

こういうストーリーで流れ、最後には、その方法を説明した商品を

アフィリする形を取っています。



多くの人は広告にはもう飽き飽きしているんです。

「また、この人は何かを売りつけようとしている」



そう思われていたら最後です。
アフィリエイターとしての信用がもう、ゼロになったと思ってもいい
でしょう。


その人に対して今後、物を販売することは、相当、難しいと思っていいです。



宣伝文バリバリではじめるより、はるかに利口で、かつ効果が高いものは
ストーリーです。


ストーリーとは、あなたの体験です。
あなたの体験を語り、読者を本文にどんどん引き込む工夫が必要なのです。


そして、読者にもあなたの経験を疑似体験させ、商品に対して共感をして
もらうのです。



では、ストーリーを作るコツはあるのか?


もちろん
1番にこれ、2番にこれをやる、というものはありませんよ。


練習できるとすれば、小説やドラマに出来る限り触れることでしょうか?



あと、少しコツといえば、会話文を作ること

そして、難しいなと思うならば、最初のうちは1人称のストーリーを作る
ことです。


つまり、自分が主役になった物語です。


最初はこれがいちばん書きやすいと思いますよ。





最近、多くなってきたのが、ある特定の商材を1つだけとりあげ、
それを使って自分がどのように変化していくかを書いたブログ。


これは、いいと思います。記事を書けば、自動的に自分の体験
のみを語ることができます。


ですから、売り上げは、ブログのアクセス数の割にはいいと思いますよ。

※もちろん、ある程度効果があったことが報告できるような良い商材
であることが前提ですよ。試したけど全然ダメ・・という記事を書く
と体験談を書いても当然売れませんよ!



ともかく、そういうやり方で、アフィリをやっても面白いですね。


たくさんの商品を扱い、次から次へと宣伝し、全然売れていない〜!
っていう人。

ぜひ、戦略を変えて、単品勝負。
宣伝部なしの、ストーリー中心ブログに変えてみてはどうでしょう?



応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

おいしい駅弁!全国1位はどこだ?


「好きな駅弁ランキング」第1位は・・・


富山の『ますのすし』と横川の『峠の釜めし』が大接戦
だったそうです。


10日の駅弁の日にちなみ、好きな全国の有名駅弁ランキングを
行ったらしいのですが『ますのすし』『峠の釜めし』『いかめし』など
が上位を占めました。


これらの特徴は、その地域でしか味わうことのできない旬の
食材を最大限に活かしている、ということ。


駅弁ってなかなか食べる機会がないから
食べてみたいです。


特に、4位の「かにめし」。

かなり気になります・・・。


うちの地域には「かにの食い放題」なんていうお店があったりするんです。
ありがたいんですが、やっぱり、現地で食べるのと地元で食べるのとでは違うんですよね〜。以前、北海道でカニを食べたときが最高にうまかったな〜。今でも忘れられません。



参照URL:
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/011/ekiben/&f=news&LID=news



ではでは、お腹が減ってきたところで

みなさん、文章術を勉強してしっかり稼ぎましょう。


アフィリエイトや情報起業で儲けたお金で行けばいいんです!



今日の本題は・・・

「タイトルの秘密」について。




HPなどを作ると特にそういう特徴が出やすいのですが、

あまりにも多くのポイントを伝えようとする余り、

長くなりすぎてしまう、というのはよく犯すミスの1つです。



「タイトルは大事だ。ここでお客様のメリットや商品の特徴

を伝えなければいけない!」


と多くの人が口をそろえて同じことを言っています。


あんまり言い過ぎるので、みなさん最初のタイトルに力が入り
過ぎちゃうんですね。



最初の文が長い、頭でっかちな文は嫌われます。


日本人は特に、五・七調のフレーズに慣れています。

それを越えるフレーズは少し、読みにくいな・・・と感じてし
まうんです。



タイトルをつける上で必ず守らなければいけないルール。

それは「短くすること」です。




短文でなければいけない。

分かっていても難しいですから気をつけてくださいね。





そして、タイトルについて忘れてはいけないことをもう一言。


タイトルの目的も忘れないでください、ということです。


タイトルの目的は、たった一つです。

ボディーコピー(セールスレター本文)を読ませることだけです


「お客にメリットを訴求する」

「商品の特徴をうまく述べる」


それも、伝えられるにこしたことはありませんが、そんなに難しく

考える必要はありません。


メリットだ、特徴だ、と言っているから良いタイトルが作れないん

です。



タイトルの目的は、言い方を変えれば、お客様の心のバランスを

崩すことなのです
。本当に、それだけなんですよ。



例えば、ここにあなたの大好きな女優さんの写真が2枚あると
します。どちらも同じ写真です。



しかし、1枚の写真だけには手を加え、女優さんの顔の額に
普段は存在しなかった「ほくろ」を加えたとします。


その1枚の本物の写真と手を加えた写真を並べたとしましょう。



あなたは、どちらが気になるか・・・。


当然、手を加えた「ほくろ」のある方ですよね。


「あれ、こんなところにほくろなんて無かったはず・・・」


写真を見た人は必ずそう思い、写真をまじまじとその後眺めてしまうのです。



タイトルも同じなんです。

例えば簡単なタイトルとしては


●1杯19円


これもいいですね。「な、何が19円?」と思い、つい続きを読みたく
なります。(私もブルックスさんにコーヒーは頼んでます)


その他、


●元フリーターが3カ月で月収100万円になった!


というのも、心のバランスが崩されませんか?

フリーター = 収入は少ない

というあなたの常識に逆らっているからです。


「フリーターなのに、月収100万も稼いでるのか?」


こういう疑問が読者にわけば、読者は、その疑問を解決したくて
たまらない
衝動にかられます。


そうすると、中身(ここではボディーコピー)を読まないわけには

いかなくなるのです。


これが、心のバランスを崩す。そういうことなんです。



応援をいただけるならぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

2006年04月08日

ライブドアショックには動じないフジ


年度が替わって発表された各テレビ局の年度視聴率
(昨年4月〜今年3月)で、フジテレビがダントツ
の強さを見せつけた。



はっきり言って、1強5弱状態。

ほんの一例を見てみよう。

●全日帯(6〜24時)

1位フジ9.5%、
2位日テレ8.8%
3位TBS8%
4位テレ朝7.8%
5位NHK7.1%
6位テレ東3.7%


伊東美咲の「電車男」、香取慎吾の「西遊記」など強力ドラマの存在が主な理由だ。



そういえば、ついついテレビを見るとフジテレビを見ていることが多いもんな〜。



朝は 

特ダネ

でしょ。昼は 

いいとも

夜は、あんまりテレビ見れないけど、

ニュースジャパン とか好きだ。



こう考えると、随分フジテレビにはお世話になっている。

踊る大捜査線シリーズとか、映画まで行ってるしな(^_^;)


今後も期待したいですね。



では、本日も本題〜!




今日も、お客様を買収してますか?


ダイレクトに言うと、お客様にちゃんとワイロは贈ってますか?




「そんなのしてない」って?



それはいけません。
政治の世界じゃ常識ですよ。

私は、きちんと贈ってます。


本業(個人塾の運営です)の方では、
情報誌だったり、ちょっとしたCDのプレゼントだったり。(笑)
( 政治とはケタが違うって(^_^;) )



そんなことをやってどうするんだ?



って思いますよね。




少しやらしい話をしてもいいですか?


実は、こうやって普段から、お客様に


「こんなの贈って貰って、気の毒だわ」


と思われるようなワイロを贈るんです。


すると、お客様はそれ以上のことを必ず返してくれます。

つまり、ギブ&テイク っていうことですね。

(テイク&ギブ じゃないですよ〜。先にあげてください!)



これが、文章術とどう関係があるんだ???


と思われました?


実は、大ありです。



このワイロに当たるものは、必ずしも「物」である必要は

ありません。まして、本当に現金を使うわけでもありません。



あなたのちょっとした情報をお客様にいつも提供するんです。

おいしい情報でも、拒まずに。




ちょっとした新聞なんかに載っている情報でもいいんですよ。
お客様に役に立つ情報だと思ったら、メルマガやブログなどで
ドンドン情報提供してあげてください。


こうやって、普段から、お客様に対して情報と言う形で、
プレゼントをする。


お客様(正確には見込み客の方)に罪悪感を感じても
らうまで、与え続けてください。



そうすると(そんなに期待されても困るけど)一定数のお客様は、
必ずあなた様から商品を買ってくれます。


こんな情報タダでもらっていいの?


本気でそう感じるものをプレゼントし続けてください。


もちろん、そんな希少性のある話ばかりじゃなくてもいいんですよ。

繰り返しになりますが、今日の新聞で読者が興味を持つだろう・・・
と思うような内容をいち早くお伝えする、これだけでもいいんです。



もちろん、私もこのブログで実践してますよ。


「えっ?ということは、いつか何かを売りつけられるんじゃないかって?」


いつか、ツボでも買ってもらいます。(笑)



応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月07日

倖田來未が18禁番組にデビュー!?


「子どもたちに見せたくない番組」として、必ず出てくる

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」

この主題歌を倖田來未さんが担当するそうだ。


いよいよ、倖田來未さんも、18禁番組に進出だ。


・・・とそんな冗談は、置いておいて、
このクレヨンしんちゃん、劇場版は大人も夢中になれると
評判らしいですよ。

ぜひ、子どもと一緒に観に行ってあげてくださいな。




では、今日も本題です。


誰でも「自分のことを他人によく見てもらいたい」

というキモチは多少はあるものですよね。


ですが、セールスレターでは、時にそれが命取りになることもあるんです。


●使わなくても良いのに、わざわざ難しい表現を使う

●難しい漢字を使う

●そもそも、商品説明に誰もついていけない


こういうことは日常茶飯事ですし、それで失敗している
ケースは非常に多いものです。



「いやいや、私は大丈夫」ですって?


難しい表現は使っていない・・・とはいっても、
それはあくまでも自分の判断。

必ず第三者に確認を。




それと、
お客様は「難しいこと」と同様に「わずらわしいこと」も嫌います。


●商品の選択肢が多すぎる

●注文の仕方が複雑


こういうことにも気を使っていますか?


たくさんの商品を売りたいので、ありったけの種類の商品を
ブログでアフィリエイトしてみました!


なんてことになっていませんか?


それでは、お客様は、

「いったい何を買えば、私にはちょうどいいのか?」

が全く分からないんですね。


普通のお店なら、商品選びに迷ったら
店員に聞けば、アドバイスをくれるはずです。


「風邪で、咳(せき)がひどいんですが、どの薬がいいですか?」

「お客様には、●●がオススメですよ」


などといってもらうと、それだけでも救われた気持ちになります。

「私は、この商品を購入しても、後で後悔しないぞ。
だって、専門家が、私のケースは●●だ、と言ってくれたんだから。」


そうやって、満足して購入できるわけです。


ネットでの販売は、このように対面販売をするわけにはいきません。


ですから、あまりたくさんの選択肢をお客様に提案すると、
よっぽどの玄人(くろうと)向けのブログとかではない限りは、
まず売れません。



つまり、初心者アフィリエイターが成功する秘訣は、


●たくさんの種類の商品を扱う

のではなく

●自分がコレだと思う商品を絞って、それを繰り返しアフィリする


方が正しいやり方なのです。


「よし、じゃあ、自分のブログに帰ってやってみよう」

と思いました?


もう少し待ってください。


あと一工夫です。


もう一つのポイント。


●注文の仕方が複雑


これを解決しなければいけません。


まず、アフィリなどで新しいページに飛んでいくと
お客様は、そのページを当然、初めて見ることになります。


ですから、どこから購入する手続きをすればいいのか
戸惑ってしまう場合が非常に多いのです。


何度も言いますが、「お客様は、わずらわしいことは嫌い」
です。


せっかく商品紹介ページに飛んだとしても、
そのページのどこで手続きをしたらいいのか分からないために、
購入に至らなかったケースも多いはずです。


「まあ、よく分からないから、後でゆっくり見よう」


そう思われたら、先日も言いましたが、まずその後、売れる可能性は
ほとんどありません。


ですから、画面上のどこから手続きをとって、その後
購入まではどのような流れになるのか。

こういうことをざっとでもいいので説明をしておきましょう。


↓例えば、このような形です。


お申し込み手続きは簡単です。

まずは、トップページの右上の「購入ボタン」を押していただき、
必要事項を記入します。

すると、確認メールが届きますので、その指示に従ってください。

必要なものは、クレジットカードとヤフーなどのフリーメール以外
のメールアドレスのみです。


では、今日はこのあたりで。


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

2006年04月06日

「悪魔の携帯番号」パニック事件

悪魔から電話がかかってきたら、どうしますか?


−私なら、死んだふりでもします。眠い(睡眠)


今、インドは、悪魔からの電話でパニックをよんでいるそうです。


「悪魔から携帯電話に着信があると、病気になったり、死んだりする」

こんなうわさがインドで広まり、住民は怯(おび)えているとか。

通常の携帯電話番号は10桁なんですが「悪魔の番号」は11桁から
14桁とされ「ある人がその番号の着信に応答したところ、携帯電話
が爆発し、その人は死んでしまった」とのうわさも流れるほど。



もちろん、これは根も葉もない単なるうわさですよ。




人間が作り出す、噂やブーム。


これは、実は売れる文章にも応用することができるんです。


「大きな事件やイベント」などがあったときは、
それにぜひ便乗させましょう。


例えば、前回のオリンピックで活躍した荒川選手

金メダルをとった途端にCMが増えましたよね。

なぜ、多くの企業が、あのように「時の人」をCMに起用するのでしょうか?


それは、ブームを活用すれば、レスポンスが容易にとれることを知って
いるからです。



おそらく、あなた様が大手企業ではなないかぎり、
あなたの売ろうとしている商品は一部の人にしか認知されていない
はずです。


例えば、「やせやせ21号」というダイエット商品を販売したいと
しましょう。

ブログやメルマガ、HPの中で、いくら「やせやせ21号」を宣伝
しても、誰も「やせやせ21号」の名称を知らないので、
相手にしてくれるはずがないのです。


そこで、例えば「発掘あるある大辞典」なんかの
テレビ番組で

「ダイエットには、腹式呼吸がいい」

なんていうことが宣伝されたとしましょう。


そうすると、あなたのメルマガのタイトルなどでは、

「やせやせ21号、遂に発売!」などの名称よりも


「あるある大事典でも紹介された腹式呼吸ダイエット法の紹介です」

などのように「あるある大事典」の名前を活用するのです。



そうすると、多くの読者はすでに自分が知っている情報に関連する
ことが載っているわけですから
、反応してくれるわけです。


「やせやせ21号発売」では、そんなもの、誰も知らないので
無視されるだけなんですよ。


タイトルやセールスレターのつかみとして、ぜひ活用してください。

では、今日はこのあたりで。


もし、よろしければ、ぽちっとお願いします。

ブログランキング にほんブログ村

2006年04月05日

あれより、キモチいいことありました!

はぁ〜今日も疲れたな〜。

疲れを取るには温泉が一番!

「うひゃ〜!気持ちイイ♪」




最近、あたなは癒されてますか?


えっっっ!ブログの更新で忙しくて、疲れがたまっているって?


それではイイぶろぐは書けませんよ。


そんな偉そうなことを言っている私も
つい先日まで、疲れがたまる一方だったんです。。。


でも、温泉にいつも行くわけには行きませんよね。
そこで、温泉に行くより、気持ちイイブログを発見
して、私は解消しました!


「そんな、ブログあんのか?」


あります。

癒しのブログ、元気の輪「ゆの美」店長のあるある日記!

URL:http://yunomi2.blog59.fc2.com/


で、ぜひ店長さんに相談にのってもらってください。

あなたの癒しの処方箋を教えてくれるはずですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相互リンク先募集中!


あなた様のブログと私のブログとを相互リンクさせませんか?
当方では、ブログリストでのご紹介をさせていただきますので、
あなた様が記事を投稿した時点で、上位表示される仕組みになっ
ています。

また、当ブログの記事にて、あなた様のブログを紹介させてい
いただきます。

さらに、さらに、あなた様のブログから、私のブログへのアク
セス数が多い場合は、当アクセスランキングでも、上位表示され
ます。


相互リンクのご依頼は・・・

メールアドレス:mandoc@ma.akari.ne.jp
件名:相互リンク依頼


のようにメールを送っていただくか、
コメント欄でURL等をお知らせください。
よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

鼻血のでるブログの正体は?

何か、あやしいブログだぞ!

私も最初はそう思って覗いてみたんです。


すると・・・・

やっぱり!


見てはいけないものを見てしまいました〜!

まずは、チラッとご覧ください。
本当に、チラッとだけですよ。鼻血とまんないですから。。。(笑)


ブログ名:画像チャンネル
URL:http://blog.livedoor.jp/bestofsoho/


どうですか、期待していたとおりですよね。

えっ?何か違うものを想像しました?


管理人様の365日以内にあなたの年収を3倍にしてみせる!
その熱意は本気だと思います。


年収3倍にしたい人はぜひついていきましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相互リンク先募集中!


あなた様のブログと私のブログとを相互リンクさせませんか?
当方では、ブログリストでのご紹介をさせていただきますので、
あなた様が記事を投稿した時点で、上位表示される仕組みになっ
ています。

また、当ブログの記事にて、あなた様のブログを紹介させてい
いただきます。

さらに、さらに、あなた様のブログから、私のブログへのアク
セス数が多い場合は、当アクセスランキングでも、上位表示され
ます。


相互リンクのご依頼は・・・

メールアドレス:mandoc@ma.akari.ne.jp
件名:相互リンク依頼


のようにメールを送っていただくか、
コメント欄でURL等をお知らせください
よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

倖田來未にハレンチする芸能人とは!?

ビジュアル的にも、音楽的にも正反対の印象がある倖田來未さんと
松浦亜弥さんの2人は、実は大の仲良しだとか。


エロカッコイイでファンを楽しませている倖田さんですが、あややは目で
楽しむだけじゃなく、実践するそうです。


つまり、彼女のオッパイを触るのが楽しいとか?


あややは触る度に「ちょっとぉ!」と言ってくれるのが
楽しいそうで。(^_^;)


倖田さんも彼女にだけはお触りは許しているそうです。

うらやましいですね。(笑)




では、今日も本題です。


情報販売のHPを見ていると「返品保証します!」というものが
最近多くなりましたね。



返品保証、というのはつまり、一定期間使ってもらって
気に入らなければ返金します、というものです。
専門用語では「リスク・リバーサル」と言います。


みなさんも、一度は見かけたことがあるのでは?


ただ、私もよく見かけるのですが、多くの場合、返品保証をつけるのに
躊躇(ちゅうちょ)されているのがバレバレ。(苦笑)



●絶対に返品しないでね、でも「これで反応がよくなると聞いたから
一応形だけつけときます」


みたいな。



これでは、たいした効果はありません。

お客様は、あなた様が思っている以上に、敏感であること
を忘れてはいけないです。




こういう返品保証は読者(お客様)に


「えっ?ここまで言っていいの?あなたが損するんじゃない。」

と思わせるまでやらないと意味ないんですよ。



じゃあ、具体的な文章例を見てみましょう。


ココから↓

万一お客様が●●●●●にご満足いただけなかった場合は、
お好きなときに、いつでもメールでご連絡をください。

当社商品をご活用いただき、あなた様が以前より、より良い結果を
得られないのであれば、私はあなた様から料金をいただく理由は
ございません。

あなた様が「これは効果がない」と判断されましたら、いつでも
気持ちよく代金の100%を払い戻しさせていただきます。

また、あなた様をがっかりさせてしまったお詫びとして、
今回ご購入いただいた商品無料で差し上げますので、ご返品いただく
ようなお手間も取らせません。


−−−−−−


という感じです。
こうすると「悪意のあるお客さん」がわざと返品するのではないか?
と思われるかも知れません。

でも、そんな嫌がらせのようなことをするお客さんはそれほど多いもの
ではありません。


それよりも、この返品保証をつけることで反応率が2倍
近くなることも多々あるのですから、実践しない手はないのです。


大切なのは

「私は、商品に自信があります。あなた様の満足も確信しています。
だから、逆にあたなたが、そんなことをして大丈夫?と心配になる
くらいのことをさせていただきます」



という自分の商品にかける情熱を伝えることです。


間違っても、

「形だけ、返品保証をつけた」みたいないい加減なことはやるべき

です。


そんな下心がバレていないと思っているのは、案外セールスレターを
書いた自分だけかも知れないですよ。(笑)




応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月04日

倖田來未の恐るべきプロ根性!

現在の歌手界を代表する一人、倖田來未さん。

やはり、トップを極める人はそこいらのアイドルとは一線を画していると思う。

ある生放送の歌番組に出演した倖田さんは、背中に付けていたイヤーモニターの重みで、着ていたドレスがずれてきてしまい大ピンチになったそうです。

生放送なので時間がなかった彼女はなんと、舞台袖のPA卓で服を脱ぎ、イヤーモニターを付け直したのだとか。


歌にも、番組にも常にベストを尽くす彼女の生き方にちょっと感動です。





では、今日も本題です。(^・^)



突然ですが・・・
多くの会社が、東京に拠点を置こうとするのはなぜでしょうか?


理由は簡単です。

本社が東京にあると信頼性が高まるからです。


実は、セールスレターにとって、非常に重要な要素の1つは
「信頼性」です。


日立やSONYといった一流ブランドのテレビと同等の機能をもっ
たアートテレビというテレビがあったとします。


同じ値段で、同じ機能。


実際にどちらを買うか?


ということになると、やっぱり日立やSONYのテレビの方がダン
トツで売れます。

たとえ、アートテレビがSONYのテレビよりも多少安くても。。



ですから、あなた様がブログやメルマガで商品を販売しようと
思ったらあなたが普段から信用に足る人物であることを証明し
なければいけません。



「簡単な話、商品を売る前に、自分をしっかり売り込めという
ことですか?」


そういうことです。


「でも、それって長い年月が必要なのでは?もしくは本を出版
したりメルマガの殿堂入りを果たしたりなど、随分時間がかか
るのでは?」


もちろんです。一朝一夕には達成できないかもしれません。

それでも、短期間で信頼を築こうというのならば、
下記のテクニックを使いましょう。



●著名人に推薦の言葉をもらう

●著名人ではなくても、圧倒的な数の推薦の言葉をもらう

●商品のデメリットも説明する

●自分の自己PR欄を充実させる
(顔写真・趣味・売上の開示・苦労話・成功事例紹介 など)

●商品の説明には、多少専門的な説明を使う



以上のようなことは工夫次第で比較的短期間で達成できるはず
です。
とりわけ、最後の「商品の説明を専門的に」というのは注意が
必要。

うまくいけば

「こんなに専門性をもっている人が勧めるのだから間違いない」


と思ってくれ、購入に結びつきます。


しかし、これはあなた様の知識をひけらかすことではありませ
ん。また、必要以上に専門的過ぎると、読者は


「意味が分からないから読むのをやめよう」


と逆効果にもなりうるので、注意が必要です。


自分が信用に足る人物であることを証明できなければ、
良い商品でも、なかなか売れません。



売り文句ばかりがブログやメルマガに並んでいる方は
一度、チェックしてみましょう。



今日も少ししゃべりすぎました。
では。

応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!
ブログランキング ブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。