2006年04月04日

アフィリエイト情報満載ブログの紹介

今日、相互リンクさせてもらった優良ブログをご紹介します。


サラリーマンが副業アフィリエイト目標月収10万円

URL:http://s-afiri.seesaa.net/

●内容
やはり、著者がサラリーマンだからだろうか?
あまりお金をかけずに、いかに儲けるかということが
丁寧に解説されている。

特に、初心者にはやさしい。まだ、アフィリエイト1年生
という方にとっては、欠かさずに注目したいブログだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相互リンク先募集中!


あなた様のブログと私のブログとを相互リンクさせませんか?
当方では、ブログリストでのご紹介をさせていただきますので、
あなた様が記事を投稿した時点で、上位表示される仕組みになっ
ています。

また、当ブログの記事にて、あなた様のブログを紹介させてい
いただきます。

さらに、さらに、あなた様のブログから、私のブログへのアク
セス数が多い場合は、当アクセスランキングでも、上位表示され
ます。


相互リンクのご依頼は・・・

メールアドレス:mandoc@ma.akari.ne.jp
件名:相互リンク依頼


のようにメールを送っていただくか、
コメント欄でURL等をお知らせください。
よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2006年04月03日

相互リンク募集中!

今日のリンク紹介!


サイト名:ブログで副収入得とく!アフィリエイト情報

URL:http://kawasaki5063.seesaa.net/

●内容紹介

このブログはアフィリエイトに関する
幅広い情報を提供してくれます。
情報の質が良いのはモチロンですが、
その内容が具体的で実践しやすいです。
くぅもすでに、数個の気になる情報を
教えてもらいました。(*^_^*)
こういう情報源になるブログを知って
おくとアフィリエイト生活にかなり便利
ですよ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相互リンク先募集中!


あなた様のブログと私のブログとを相互リンクさせませんか?
当方では、ブログリストでのご紹介をさせていただきますので、
あなた様が記事を投稿した時点で、上位表示される仕組みになっ
ています。

また、当ブログの記事にて、あなた様のブログを紹介させてい
いただきます。

さらに、さらに、あなた様のブログから、私のブログへのアク
セス数が多い場合は、当アクセスランキングでも、上位表示され
ます。


相互リンクのご依頼は・・・

メールアドレス:mandoc@ma.akari.ne.jp
件名:相互リンク依頼


のようにメールを送っていただくか、
コメント欄でURL等をお知らせください。
よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2006年04月02日

相互リンクの募集

本日、リンクを掲載させていただいたブログは・・・


☆☆☆☆☆リンク先のご紹介☆☆☆☆☆

サイト名:1週間で出来る!稼ぐアフィリエイトブログの作り方

URL:http://affiliatemaker.seesaa.net/

内容紹介

稼ぐためのアフィリエイトブログの作り方を紹介しています。
このサイトの特徴は、とにかく情報量が多いです。
しかも、全て内容が濃いぃぃ!
アフィリやブログに関する情報にはいつも助けられています。
ぜひ、一度ご訪問くださいな!わーい(嬉しい顔)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

相互リンク先募集中!


あなた様のブログと私のブログとを相互リンクさせませんか?
当方では、ブログリストでのご紹介をさせていただきますので、
あなた様が記事を投稿した時点で、上位表示される仕組みになっ
ています。


また、当ブログの記事にて、あなた様のブログを紹介させてい
いただきます。

さらに、さらに、あなた様のブログから、私のブログへのアク
セス数が多い場合は、当アクセスランキングでも、上位表示され
ます



相互リンクのご依頼は・・・

メールアドレス:winwinmtm@yahoo.co.jp
件名:相互リンク依頼


のようにメールを送っていただくか、

コメント欄にURL等をお知らせください。

でよろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

緊急!アフィリエイトで稼げない方へ

●後藤さん、このブログで少しずつ、文章の書き方は分かってきたのですが、実際にどんなアフィリエイトが今いいんですか?




アフィリエイトで稼いだことがない、または稼いでも5万円以下だ、という初心者の方に、取り組みやすいアフィリエイトの商品をご紹介します。



「それって、どんなのがあるの?売れるのじゃなきゃ嫌なんですが・・。あと、出来る限り大きく儲けたいです。」


な、なるほど。(^_^;)

贅沢な悩みですが、実は・・・続きを読む

花見を盛り上げてもらいたいタレントランキング!

いいですね。もうお花見の季節です。

今週末あたりから、お花見に行っている人もボチボチ多いのかな〜。


オリコンの『花見を盛り上げてもらいたいタレント』No.1となったのは、「武勇伝」ネタでお馴染み、今や幅広くメディアで活躍するオリエンタルラジオ。


一度聞いたら、あのリズムが頭にこびりつきます。
面白いけど、ちょっと花見には、私は遠慮したいですね。(汗)

静かに飲みたい派です。


2位には、国民的な人気を誇る明石家さんま(3位)を僅差で抑えて、まだまだ話題を振りまくレイザーラモンHGがランクイン。


これも、パスです。(笑)
正直、気持ち悪い。


やっぱり、私はさんまちゃんかな〜。
トークが一番面白いです。


さてさて、今回のお題は、


●オススメの順番


について。

「この商品、3万円です。どうですか?機能もいいですよ。」


「う〜ん、ちょっと。。」


「じゃあ、こちらの10万円の方はどうですか?。これは最新の機種ですし、機能は従来よりは断然良くなってます!買ってください!」


「いや、いいや今回は。」



〜というセールスは、アウトです。


「お客さん、これ10万円でどうですか?」

「えっ高いな〜。」


「じゃあ、この同じような機種なんですけど、ちょっと古いので3万円です。これならいいんじゃないですか?」


「あっ、安いね。じゃあ、それでいいよ。」



〜これだと制約率は高いんです。

ほんの些細なことですが、同じ商品を売っても、


●高い方を先に勧めるか

●安い方を先に勧めるか


によって、制約率は全然違うのです。

高い方を先に勧められたほうが、後の商品が安く思えるんですね。


これは、セールスレターでもよく使います。


例えば、商品の値段を説明する前に、
事前に、自分の商品の類似品で、自分の商品より高いものと比較するんです。


例えば、英語教材を販売するなら、

あなたが、英会話教室に通うことを想像してください。
毎月2万円の授業料がかかります。とりわけマンツーマン指導を頼む場合は、4万円前後が相場になります。


しかし、この教材ならば、自宅にいながら、マンツーマンの英会話教室に通うように、メールや電話であなたは学習のフォローを受けることができます。しかもお値段が半分以下の1万8千円で今なら購入できます。



というように、商品の値段を説明する前には、自分の商品より高いものと比較し、それと同等、もしくはそれ以上のメリットがある、と伝えると割安感が出るんですね。


では、今日はこのあたりで。

2006年04月01日

カンニング竹山が教師役挑戦


カンニングの竹山さんかが1日スタートのテレビ東京「竹山先生。」で主演らしい。


あのキレ芸が教師役として、出てくるのか???ちっ(怒った顔)


なかなか面白い抜擢だと思う。


最初からやさしい金パチ先生よりも、案外今の生徒には人気が出るかもしれない。


キレるところを最初に生徒に見せて、実は、熱血・・・なんていうのも、面白い設定になるのではないだろうか。


実は、これは文章技術でも同じなのだ。

「マイナス部分」→「でも。。。。」→「プラス部分」

というように話を持っていくと、非常に読者の方が話を読んでくれるようになる。

「マイナスの部分」というのは、通常、だれもしゃべりたくないのだ。

でも、それをあえて最初に出す。


そうすることで、その後のプラスの部分の話に真実味が出るんです。
そして、妙に納得してしまう。


アフィリしたい商品について、最初に「マイナス部分」を述べておく

  ↓


でも。。。


  ↓

アフィリの商品のメリットを述べる



こういう文章展開だと、非常に食いつきが良くなる。

みなさんも、ぜひ試してみてくださいな。


もし、よろしければ、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

ヨネスケ「隣の晩ごはん」2804軒で終止符


 大きなしゃもじを手に他人の家に入り込み、ヨネスケが夕食の内容をリポートする名物企画「突撃!隣の晩ごはん」が3月31日、計18年半の歴史に終止符を打った。


よし!

正直なところ、この企画は早く終わってほしかった。
はっきり言って、ヨネスケさん、ズウズウしすぎる。。。
小心者の私としては、かなり引きます。



セールスレターでも、同じ過ちを犯している人が非常に多いものです。

「売りたい」という気持ちばかりが先行し、いきなり商品の説明をしていませんか?


これは、タブーです。


人間は、頭より、先に感情で動きます。

「理論的にいくらこの商品がすばらしい」と説得しても、絶対に買ってくれません。


理論的に説明するよりも、先に感情として、受けいれてもらわないといけないんです。


あなたは、車を買うときに最初に「機能」から入りますか?


先に、写真などを見て「あんなかっこいい車がほしい」という気持ちとしての欲求が起こってから、後づけで、

「●●の車は〜の機能も便利だから」
「●●の機能は、〜にもいいから」

と理由をつけるんです。

セールスレターも同じなんですよ。

NHK大河、本能寺が変?・・・らしい


大河ドラマ。

最近はまってます。

新撰組や義経のときには、視聴率が悪い悪い、と叩かれっぱなしですけど。

面白いと思いますけどね。




やっぱり、NHKが力入れているだけはあります。
誇張しているとか「あんな場面は史料として残っていないので、でっち上げだ」とかいろいろ揶揄されますけど・・・。


それでも、私は好きだ〜!


事実がどうのこうのより、ドラマとしてすごく純粋に楽しめます。


で、なぜこれが文章の書き方に関係してるかって?



全然関係ありません。


ウソです。冗談ですよ。(笑)


実は、大ありなんです。



あのドラマが普通のトレンドドラマより面白いのは、(トレンドドラマももちろん面白しろいけどね)ディテールを描くからです。

つまり、細かい部分まで、すごくリアルに再現してくれるので面白いんです。

もちろん、他のドラマよりも圧倒的に回数が多いですから、細かいところまで再現できるので、面白く放送する、という点では有利なんですけどね。



文章も同じなんですよ。
ディテールを書くことが極めて重要なんです。


「私は、この商材を買って、毎月20万円儲けています。あなたにもオススメです」


これ、信じます?

こんな文章、信じる気にもならないですよね。私も信じません。(笑)


「私は、3月3日にこの商材のことを知って、夢中で申し込んだんです。それで、実際にその中身を見てみると・・・。もう、呆然としました。今まで私がやってきたことちはなんだったんだと。私は、一から、この商材を見てやり直そうと決めたんです。(省略)すると、約1ヶ月後の4月10日には、もう元は取れました。3万2千650円の儲けが出たんです。(省略)そこで、みなさんにもぜひ、この感動を味わってほしいと思いまして、●●を紹介します」


というように、これでもか、というくらい詳細を説明するんです。
だからこそ、読者が読んでくれる文章になり、ひいては「クリックしてくれる」率が高くなるんです。


今日はしゃべりすぎました。
このあたりで。

青木さやかが4キロ太ったワケとは……

テレビ番組でも、よく使われる手法なのですが、


「この後、衝撃の事実が発覚。CMの後で。。。」

などというフレーズを使います。


テレビを見ている人は

「どうせたいしたことはないだろう」と分かっていても、やっぱり見てしまうんですね。(笑)



古典的方法ですが、よく使われる効果的な方法です。


今日のタイトルもそれにちなんで、青木さやかさんを使わせてもらいました。(すみません。青木さん〜!)



これアフィリなどで使うとどうなるか?

「私が、最近、確実に毎月20万円以上稼いでいるその秘密は・・・<クリック>」


という形で使ったりします。まあ、初歩的なテクニックなのですが、反応はでます。

もちろん、本当に20万円稼いでいる、という証拠を事前に見せておかないと、なんでもかんでもこのフレーズにもっていけば反応が取れるわけじゃないですよ。(笑)

ビートルズ対コンピュータ、アップル2社

ビートルズ対コンピュータ、アップル2社の商標裁判始まったらしい。


ビートルズの元メンバーらが所有する英レコード会社アップルと、米アップルコンピュータ に対し、オンライン音楽配信「アイチューンズ・ミュージック・ストア」でのリンゴのロゴと「アップル」の名称の使用差し止めを求めた訴訟に対する裁判だそうだ。



最近は、日本でも随分うるさくなってきましたが、商標も一つのパワーなんですよね。
そのことがよく分かっているからこそ、お互い一歩も譲らない。


パワーを持っているのは、商標だけではありません。


国がみとめる公共機関、例えば、NHKなんかも「国が認めている」というだけでブランドなんです。


その他「公立の学校が認めた・・」とか「●●先生も使っている」「アイドルの●●もお気に入り」みたいなある特定の分野の専門家や芸能人、そして公的機関などは、それだけでパワーがあるんです。



「で、それが文章とどう関係あるの?」


と思われるかも知れませんね。


大ありなんです。

もし、あなたの売ろうとしている商品が、誰か「専門家や有名人が使っている」とか「公的機関でも利用している」などという機会に恵まれているのならば、それだけで、レターの信憑性は飛躍的にあがります。


信憑性が上がる、ということは当然、反応率が高い、わけです。





「でも、そんな商品を販売できることなんて、そんなにないよ・・・」


と思われていませんか?



では、もう少し具体的な書き方を説明しますね。

「●●という商品は、あの月商で200万円を達成している●●さんもご愛用の商品です」


こういう、フレーズでアフィリなどで書くんですよ。
これなら、できそうじゃないですか?(^。^)

ウケるネタは決まってる

●後藤さん、ブログのネタをさがしているんですが・・・なかなか書くことが無くって。。



書き方の講座とはすこし話題がズレるけれど、芸能ネタでもかけばどう?
ウケるネタってだいだい決まってる。

例えば、芸能ネタはそうなんだよね。
さっきseesaaの人気1位を見させてもらったんだけど、やっぱり芸能ネタした(笑)


だから、ネタがなければ、芸能ネタなどを書いてみる。
そうすると、集客はとりあえずしやすいですよ。


でも、やっぱり本来のブログのテーマとかけ離れていたら、やっぱり集客しても意味ないですけどね。(笑)

だから、うまく自分のネタと結びつけることを考えて、文章書くんですよ。そこが腕の見せどころです。

芸能人は、生理現象もがまんするの?

芸能人は、苦労が多い。


バラエティで活躍中の光浦靖子さん。
芸能人は当然、あらゆる所で声をかけられるわけですが、以前、トイレに入っている時に女子高生に待ちぶせされたのだそうで。。。たらーっ(汗)


その時光浦さんは大の方だったそうなのですが、ドアの外に集まっている
女子高生に気付かれるのを恐れ、何も出さずにトイレから出たのだとか。。

おい、かんべんしてやれよ、女子高生!

その後、お腹が痛いのをガマンし、サインに応じたとか。。。


芸能人は大変だ。。。



で、こういう話がなぜ、文章に役立つかって?


こういう苦労話は、実は共感を呼ぶんです。


共感を呼ぶセールスレターは売れるセールスレターです。
だから、文章を書くときに、あなたの苦労話を包み隠さず語ってください。人は苦労話を好みます。


●あなが、なぜこの商品をつくろうと思ったのか。
●そのときに、苦労したところはどこか?


このポイントをセールスレターに入れると、レスポンスが非常に大きくなります。あなたも、さきほどの光浦さんの話を聞くと、ちょっと同情しますよね?


えっ、光浦なんか嫌いだから、同情しないって?

アフィリ・セールスレターで重要なこと

●後藤さん、アフィリの文章で、何か気をつけることはありますか?



アフィリに限らず、セールスレターを書くときには、とにかく「誰にあてて書いた文章か」をはっきりさせましょう。

万人にあてた文章では、ヒットしません。


●年齢層はどうなのか?
●収入はどれくらいの人にあてたものなのか?
●結婚しているのか、していないのか?
●子どもは居るのかいないのか?
●どういう職業の人たちなのか?


こうやって、一つ一つ自分がこの商品を紹介したい、という相手のことを明確にしていく必要があります。

「どなたにでも効果か的で、みんなに使ってもらいたい」

という表現よりは、

「●●でお困りの方、限定でオススメします」

の方が間違いなく、ヒット数は高いのです。

ついつい、レターやアフィリをしていると、「たくさん売れてほしい」という思いが強すぎて、文章がそうなっちゃうんですね。


絞ったほうが、レスポンスが高い。


基本的なことですが、重要なので、確認しましょう。

初心者だからこそ、ネットで儲かる!

●ネットについては、右も左も分からない!だから、やっぱり私にはムリだ・・・


そう言って、情報起業できない口実にしてはいけません。
実は、今は、パソコンの技術などたいして分からなくても、儲けることは簡単にできるんですよ。


もちんろん、パソコンの知識が足りない、というのは不利な点であることは間違いありません。知らないよりは、知っていたほうが有利です。


ですが「知っている」「知らない」の差はあなた様が思っているほど大きくはないんです。


車やオートバイに興味がない人は、色以外は、どれも一緒の車種に思えます。

しかし、少し興味が出てくると、雑誌などに目を通しているうちに、だんだん違いが分かり、その内、街でみかける車やオートバイの車種がだんだん判別できるようになってきます。

ネットで「知っている」というレベルに持っていくのは、せいぜいこの程度です。詳しい、エンジンの仕組みやタイヤの種類まで分かる必要は全くありません。とりわけ、ネットで儲ける、ということに限定すれば、ネットの知識など、実は10日も経たないうちに身についてしまいます。それほど簡単なんです。


ですが、残念ながら、多くの方が、たったこの程度の努力を惜しんでいるがゆえに、ネットビジネスをやりたくても、やれないのです。つまり、差を生むのはほんのわずかな努力の差なのです。


もし、あなた様が本気でこれから「継続的に」ネットで儲けていこうと思うのならば、この10日間だけガマンしてください。
この10日間だけガマンすれば、そこから先は、あなたにはネットで儲ける為の一通りの専門知識が身についてしまっていますから。


もちろん、この10日間は、1日中パソコンの勉強をしていろ、という訳ではありません。
1日にせいぜい1時間〜1時間半もあれば十分です。その間に、儲ける仕組みをパソコンで実際に作りながら、学んでいくことが可能です。

あなたが、まだネットで儲ける体験をしていないのなら、この10日間で人生を変えてください。10日後には、あなたに新しい収入の道がつくられます。

[10日後に、新しい収入源を生涯にわたって確保したい方はこちらへ]


この商品のメリットを1つだけこっそり教えます。

■この商品をご購入いただければ、一般公開されていない、情報起業家だけが集まる会員制フォーラムにも参加できます。そこでは、自分がやっていてわからないポイントなどを自由に質問できますよ。実は私も、参加してます。このように、ネットの成功の秘訣の1つは、きちんとしたサポートをしてくれる仲間がいることですよ。

欠点を使って勝つ!

車の窓を開けて運転していたら、妻がくしゃみが止まらないんです。

本人は、風邪だ、風邪だ・・・と言っていたのですが、1週間立っても、2週間たっても、直らないので、先日、耳鼻科についに行きました。


すると、やっぱり・・・「花粉症」でした。(^_^;)

みなさん、花粉症と風邪とを混同しないように気をつけてくださいね。(そんな人はあんまりいないですか?笑)

では、今日も本題に入りましょう。



●後藤さん、商品の見た目がかっこ悪いんです。そこを除けば、絶対にいい商品なんだけどな〜。どうしたらいいですか?


例えば、
こんなレターにするんです。

−−−−−−−−−−−−

本当はこんな商品売りたくないんです!


だって、他店があんなにかっこいい商品を扱っているのに、ウチでは、●●がついて、とっても見た目がかっこ悪いじゃないですか。


なるほど、確かにこれだけを見ると、なんともブサイクである。

しかし、本当のことを打ち明けると・・・




こういう風に欠点を最初に述べるんです。
欠点を述べる広告なんてムチャクチャだと思いましたか?

でも、お客様は、その欠点を述べなくても多分気づいてしまうのではないですか?

だったら、あえて、こちらから、しかも最初の段階で、その欠点をあげましょう。


欠点を先に述べることで、その後のあなたの商品に対する説明が非常に信憑性が出てくるのです。


「あの人は、確かにのんびりやなんです。でも、非常に気の利く、やさしい性格なんですよ」


という文と


「あの人は、非常に気が利くし、やさしい人なんですよ。」


という文とを比較しましょう。

どちらが、信憑性が出ますか?

●●はいいですよ、いいですよ。

というばかりでは、全然信憑性が無いのです。

それより、先に欠点を隠さずに行ってもらうと、その後の文章に非常に信憑性が出てくるんですね。


だから、もし、隠せないような欠点があるのなら、正直に最初の段階でそのことを述べてしまいましょう。

では、また明日!(*^_^*)


いつも見ていただきありがとうございます。
よろしければ、ランキングにご協力ください。
ブログランキング ブログ村

2006年03月31日

月収を100万円にする最も大切なこと

●後藤さん、月収を100万にしたいのですが、どうすればいいですか!



一番、大切なことを言います。


「月収100万にする」と決めることです。



このブログであまり精神論を言うつもりはなかったのだけど、やっぱり、いわないわけにはいけない。



なぜか?

本人の熱意が文章を通じてお客様に伝わってしまうから

である。冗談ではない。あなたの熱意が足りなかったら、どんなにテクニック的に優れた文章を書いても、絶対に感じ取られてしまうのだ。お客様に。お客様は、あなたが思っている以上に繊細なのだ。あなたの微妙な「手抜き」などすぐに感じ取ってしまう。だから、あなたが「月収100万にする」という強い決意がやっぱり必要なのだ。そして、100万に到達するまで絶対に手抜きをしない、と誓って欲しい。


それが、一番大切だ。



いつも応援ありがとうございます。
よろしければランキングにご協力ください。
ブログランキング ブログ村

このブログのタイトル

このブログのタイトルを変えてみた。


なぜか?



本気で、月収100万円をみんなと達成したいからだ。
本気の人だけ、どうかこの文章を読んで欲しい。


冷やかしにつきあっている場合ではないのだ。


私は、月収100万円に到達するまで徹底的に自分に厳しくして働く、そういう人たちに読んで欲しい。


ネット=楽して儲ける


というイメージが強いのだが、私はそうは思わない。

肉体労働は確かに極めて少ない。
これは、楽といってもいいだろう。


しかし、思考まで止まってしまってはいけないのだ。

いいかい、ネットは、思考の勝負だ。

頭に汗をかいて堂々とかっこ良く儲ける。


こういう意味で、ネットは楽に儲かる、という意味であって、まったくの手抜きで、いい加減に儲かるというわけではないのだ。


明日からも、本気でエース情報を出し続けるから、100万円の月収がほしい人はぜひ、楽しみにしておいて欲しい。

理由がない!

●後藤さん、このセールスレター見てください。
 「この商品は、2万5千円します。しかし、今回あなた様だけに特別1万円でお譲りします」




アウト!ですね。
残念ですが、これでは売り上げはイマイチです。
ライバルの商品を買ってしまうでしょう。


なぜか?


理由がないんです。
安いなら、安い。高いなら、高い理由がないと、お客さんは納得しません。


「安いですよ、安いですよ」では、

「なぜ安いのか?どうせ商品もそれなりなんじゃないか?」

と思われてしまいます。


ですから、

「今回は、●●の理由で、特別300人の方だけに、〜円でお譲りします」

というように書かないとダメなんですね。


高い場合も、同じですよ。

「これは、ほとんどまだ日本では販売されていない●●というものを使っているので、〜円という値段にさせていただいております。」


のように述べてくださいね。


理由付けがない文章は、読んでいても、不信感が募るだけですから。

謙遜の美

●後藤さん、私は有名人でもなければ本も出したこともありません。そんな人が作った商品なんて買ってくれるんですか?



はい、買ってくれません。


いえ、冗談です。(笑)
大丈夫ですよ。有名でないことをPRポイントにするんです。


「ズボラな貧乏父さんが、毎日●●円稼いだ方法!」

「手抜き主婦でも出来る、1カ月で1万円の貯蓄術」


など、モノは書き様です。(*^_^*)



ちょっと話のポイントは変わりますが、こうやって作り手の顔が見える商品と見えない商品とでは、売上が大きく異なります。

作り手の「思い」や「顔」「性格」「趣味」など、どんどん自分のことを紹介することで、お客さんは、自分と親近感を強めてくれます。


この親近感を強める、というのが、実は商品自体の説明より重要なポイントだったりします。



突然ですが、あなたの類似品は、この世に存在しませんか?


そんなことないですよね。多分、あなたの売ろうとしている商品の類似品なんて、そこらじゅうにあります。


それでも、あなたの所から、買ってほしいですよね。


では、どうするか?

商品を宣伝する前に、あなたを売ればいいんです。

まったく見ず知らずの方から商品を買うよりは、よく知っている人から商品は買いたいもんです。

特に、ネットの場合、まだまだ「詐欺にあうじゃないか」「だまされるんじゃないか」という不安が多くのことにつきまとっています。


だからこそ、ネットでは特に商品を売る前に、自分を売る、ということが重視されるんですね。

語尾でキメル

●後藤さん、このレター見てください!
 「本日より3日間の特別セールスです。他の類似品とは
  一線を画す内容です。ぜひ、ご期待ください。」



悪くは無いですけど・・・。何か、ありきたりですね。



こういうのは、次のように変換するとグッとしまりますよ。ヽ(`◇´)/


「本日3日間の特別セールス。他の類似品とは一線を画す内容になりました!ぜひ、ご期待ください。」



何処が変わったか?

語尾なんですね。
私の本業である小論文の指導では、この手法はご法度です。
「〜です。」ならば、基本的に全て「〜です。」で揃えるのが好ましいのですが、セールスレターは逆です。

あまり「〜です。」が続いちゃうと単調で眠たくなっちゃうんですよね。


だから、語尾をちょっとひねるだけでも、インパクトのある文章が書けるようになります。

セールスレターを書いていて、あまりにも単調だな・・・と感じたらちょっと見直してみてくださいね。

乱用は変になりますけど。ご注意ください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。