2006年09月19日

メルマガ・マーケティングの秘訣

効果的な電子メール・マーケティング・キャンペーンを実現する3つの条件



電子メールマーケティングキャンペーンを成功させるには3つの条件があります。 メーリング・リストから金脈を探しあてるには、これら3つの条件をすべて満たしている必要があります。

3つの条件とは何でしょうか。 それらの条件をどうすれば満たすことができるのでしょうか。


到達率

送信したメッセージを読んでもらうには、まず、受信者の受信トレイにメッセージが届かなくてはなりません。 数年前であれば、送信したメッセージはほぼ間違いなく相手先に届いていました。ところが、最近は必ずしもそうとは言えないのです。 ほとんどのメーリング・システムには、着信メッセージをチェックするスパム防止フィルタが備わっています。 メッセージがスパムと見なされた場合は、その他の迷惑メッセージと一緒に別のフォルダに振り分けられ、受信者の目に触れる可能性がほとんどなくなってしまいます。

つまり、フォローアップ・メッセージの配信率は、こうしたスパム・フィルタをいかに回避できるかに左右されるのです。 そして、その鍵はメッセージの記述方法にあります。 ここで、やっかいなスパムフィルタを回避するためのヒントをいくつか紹介しましょう。

• タイトルであろうと、本文であろうと、メッセージ内で警告用語を使用しない。 スパム・フィルタは機械です。 人間と同じような洞察力はありません。 スパム・フィルタは、メッセージ内の単語に基づいてそのメッセージを分類します。 したがって、「free」、「congratulations」、「dear friend」、「cash」、「prize」、「rewards」などの単語を使用しないでください。 これらの単語をどうしても使用する場合は、スペルを変えるようにしてください。 たとえば、「free」の場合は「fr.ee」と記述します。これは英語圏でのお話ですが、参考までにお話しておきます。

• メッセージのタイトルに日付を入れる。 これは、スパム・フィルタによって、自動生成されたメッセージだと見なされないようにするためです。

• 各メッセージの最後に、そのメッセージを受け取った受信者はメーリング・リストに登録されていることを記述する。 また、万が一スパム被害を訴えられた場合には、この記述が強力な論拠となります。


開封率

相手の受信トレイに何とかメッセージが到達したとしても、受信者がそのメッセージを必ず開封するとは限りません。 メッセージを伝えるには、とにかく開封してもらわなければ話しになりません。

そこで重要になるのが、電子メールの件名です。

受信者が思わずメッセージを開いて読みたくなるような、魅力的な件名を考える必要があります。 とは言え、そのような件名を実際に考えるのは簡単ではありません。ここでは、開封率を上げるための 見出しのヒントをいくつか紹介しましょう。

• 内容を具体的に伝える。 件名として入力できる文字数は限られているので、難しいかもしれません。 でも、不可能ではありません。 たとえば、「今日、事件がありました」、「妻が出て行ってしまいました」などの見出しは、効果的であることが証明されています。

• 衝撃を与える。 なんと言っても、読み手の興味を惹き付けるのは、衝撃的で意外性のある一文です。 ただし、スパム・フィルタの警告用語を使用しないように注意してください。

• 読み手を誘い出す。 「何かすばらしいこと」が待っているとアピールすれば、受信者はきっと、わくわくしてメッセージを開いてくれます。


精読率

当然、送信した電子メールを読んでもらわないことには、ビジネス・メッセージを伝えることができません。 多くのインタネットマーケターにとって、これは最も簡単な部分です。

なすべきことは、メッセージ文を慎重に検討することだけです。 不安をあおる、メッセージを誇張する、感情に訴える、解決方法を提示する、競合会社を巧みに論破する、行動を誘い出す。これらはコピーライターが使用する一般的な戦術ですが、フォローアップ・メッセージにも取り入れることができます。

ただし、メーリングリストのメンバーに同じようなメッセージを何度も送信していると、アピールしたい製品やサービスの新鮮味が失われてしまいます。 メッセージでは、何か貴重なものを提示したり、相手の味方であることを訴えたり、利益だけを追求する冷徹なビジネスマンではないことを強調する必要があります。

まずは、相手の信頼を得ることです。それができれば、あとはすべてうまくいきます。


============================================
Internet Marketing Consulting
Fastest & Lowest Risk for Internet business!
============================================

日本のインタネットマーケティングを変え続ける

brainers(ブレイナーズ)
http://www.e-brainers.com/ 
posted by くぅ at 16:22| Comment(10) | TrackBack(0) | メルマガ文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。