2006年04月06日

上戸彩×スッチー=パンツ丸見え事件?!

女優上戸彩さんが、フジテレビの主演ドラマ「アテンションプリーズ」
の会見で「チャックが開いていて、パンツ丸見えのシーンもあります」
と発言したそうだ。


なんでも、上戸さんは、スッチーの役で出るというのだから、
ファンはたまらんでしょう。

上戸さんも「恥ずかしいけど、楽しんでやってます。私は男っ
ぽいからアドリブもポンポン出て演じやすい」

と、意気込みが入っている様子。



ではでは、ドラマもそろそろはじまりますが、
その前に、儲け方(文の書き方)を勉強しときましょう!





精魂込めて作ったセールスレター。

一生懸命お客様に文章で説明したにも関わらず、

「後でゆっくり、検討しよう」と思われ、その場で購入
に至らなかったら。。。(T_T)


その場合は、どう転んでもその後、購入にいたる可能性は
限りなくゼロに近いです。


どんなにうまいセールスレターを作り上げても、時間とともに
お客様は、購入の意欲も、そしてあなた様のHPのことも
忘れ去ってしまうのが現状です。


このように読者に「もう少し後で検討とよう」と思われる原因は
何でしょうか?


それは、緊急性がそのセールスレターに無いからです



お客様に


●いつでもこの商品は買える


と思われたら、その場で
商品が購入される可能性はぐっと下がります。



緊急性、つまりお客様に


●なぜ、自分の商品をすぐに手にいれないといけないのか


の具体的説明が必要なのです。


しかし、間違っても


●2、3日のうちに買わなければ、品切れになりますよ


などという見え透いたウソはやめるべきです。

その内容を信じる人はいったいどれだけいるというのでしょうか?

何度も言いますが、やはりウソ・偽りはすぐに見破られてしまいます。


サラッと「品切れになりますよ」などと言うのではなく、
申込み欄の後ろで、購入に至らなかった人向けのフォローをきちんと
やりましょうね。


では、文章例です。
もちろん、これが全てではありませんよ。
他にもいろいろパターンがあります。その一例です。


↓ココから

【申し込み欄】

発売3月目のキャンペーン価格

 9,800円

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
| この段階で、暗にこの価格は限定
| のものであることを匂わせておきます
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

【フォロー開始】

「購入は後で検討しよう」とお考えの方へ 

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
|誰に宛てた内容かを記す)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

あなた様が今お悩みの<●●●>の問題を 
抱えている多くの方がすでに<商品名>を  
購入し、その問題を解決しております。   

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
|多くの同じ境遇の人が 
|すでに解決していることを示す
|(共感)を得るのが目的
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

その喜びの声をお聞きください。     


<お客様の声><声><声>


すでにこれだけの実績を上げている 
<商品名>ですが、実は、先行者利益を確
保するために、●月●日をもちまして、
9,800円から15,800円に値上げをする予定
です。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
| 理由付け。理由のない値上げは
| 信憑性がないのでNGです
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

そこで、今回、普段メルマガをご購読いた 
だいている、あなた様だけに、誰よりも早
く一番にこのことをお知らせしたいと思い
今回急所HPをあなた様専用に書き換えまし
た。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
|特別扱いができるよう
|なら、その事実を述べる
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

あなた様に今、ご決断をいただくために、
私に何かお手伝いできることがあります
でしょうか?

もし、ご決断いただけないような何か
お困りのことがあるようでしたら、私も
一緒にその問題を解決できるよう、相談
にのらさせていただきます。
<メール>

24時間以内に、ご返信し、私個人に出来る
最大限のことをやらせていただきます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−
|ここではメールを実際に送ってもらう
|ことが重要なのではなく、
|熱意を伝えることが目的
 −−−−−−−−−−−−−−−−−

【申し込み欄】

再度申し込み欄を入れる



・・・という感じが1つの例です。

ご参考になれば嬉しいです。

応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング ブログ村
posted by くぅ at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

思い出に残る給食の献立ランキング

みなさんは、給食で一番好きなものは何だったでしょうか?


ランキングでは『揚げパン』が一番でした。
砂糖の味が定番だったのに、今ではシナモン味やアーモンド味、ココア味もあるそうです。贅沢だな〜(^_^;)


二位が三角牛乳。
ちなみに、私の地域では、三角なのは「オレンジジュース」で、牛乳は四角でした。


最近では、給食をメニューにしている居酒屋まであると言うから、本当に驚きです。


思い出に残る給食ランキングはココ


では、今日の本題に入りましょう!


今日の本題は論理的な説明について。

文章の前半では「感覚」が全てに優先します。
つまり、お客様に興味を抱かせることが最重要ポイントです。


ですが、文章の後半では、それが一転します。

実は、文章後半では、論理性が重要になります。
特に、値段が高いものを売る場合は、それに比例して、説明を多くする必要が出てきます。



人は「この商品には興味がある」とセールスレターを読んで、そう思っても、申込みの段階になると

「これを買って、本当に後悔しないだろうか」

と一度はためらいます。



もし、これが解消できなかったら

「もう一度考えてみる」

という選択をお客さんにさせることになってしまいます。



ですから、申込み欄のあたり(つまり後半部分)ではしっかり、読者の疑問点を論理的に説明していく必要があります。

論理的に説明することで、今度はお客様の頭で「自分がその商品を買うことに関して、正当化」させてあげるのです。


●お値打ちであることを説明する

●健康上有益であることを説明する

●家族のためにもなる

●評判を載せる

●高級感があることを伝える

●自分でも使いこなせることを説明する


などのようなことを説明します。

これは、一般的にはQ&A方式で応えていけばいいでしょう。
もちろん、安い商品を売る場合は、それほど気にしなくても良いのですが、高級品になればなるほど、最後の説明を重視してくださいね。



もし、よろしければぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村





posted by くぅ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(1) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

セールスレター同様に大切なこと

もう時期、お花見の季節。
あなたは、もう行っちゃいましたか?

まだ、ちょっと寒いですけど、ビールを飲んであったまりましょう!


では、今日の本題で〜す。




●後藤さん、セールスレターはかなりイケてると思うんですが、反応が今一歩です・・・。やっぱり、商品が悪いのかな〜。




違います。
セールスレターと同様に、大切なポイントを忘れていますよ。


セールスレターと同様に、売上を決める、あるポイントが。。。


「そ、それは何ですか?」


セールスレターと同様に大切なところ。

それは、

あなたのプロフィール

です。

セールスレターを読んで

「これは、興味あるぞ。買ってみたいな。」

と思った後で、必ず「あなたのプロフィール」を確認しているんです。

ですから、そのプロフィールページが適当な内容だと

「あっ、なん怪しいな」

と感じて購入してくれないんです。

だから、あなたのプロフィール欄は、

「これでもか」というぐらい充実させてください。


●商品に関する思い

●なぜ、この商品をつくろうと思ったのか

●自分の略歴


などは必須です。
そして、さらに趣味や年齢、血液型など一見商品とは何の関係も無いことでも載せることが重要です。


そうやって、お客さんが「あ、この人私と同じ趣味だ」
とか、そういう共通点を見つけるモンなんです。


こうやって、共通点を見つけると、なぜか人は安心するんですね。


ですから、セールスレターだけではなく、あなたのプロフィール欄。
ここにも気を配ってHPなどを作ってみてください。


では、今日はこのあたりで。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

セールスレターの落とし穴3

●後藤さん、昨日一日悩んだんですが、まだタイトルが決まらないんです!



こういうのも多いです。(笑)
誤解が無いように言っておきますけれど、タイトルは非常に重要です。

これが失敗すると、本当に顧客が流失します。あなたのHPから数秒で去っていってしまいます。


ですが、情報起業をやる以上、みなさんワープロでセールスレターをつくるはずです。

ですから、一行目やタイトルが書けなくっても全然問題ないんですよ。

秘訣は・・・


書きたいところから書くんです。ヽ(`◇´)/


これなら、書けるはずです。
商品説明から書きたいのであれば、そこから書けばいいですし、具体例を持ってきて説明したいならその具体例から書いてもいいんです。


そうして最後は、ある順番にそってコピー&ペーストして整えていけばいいんです。

とにかく、最初から、完璧な文章を書こうとしてはいけません。


書けるところから書いて、後で調整する


こうやって2ステップで書けばいいんですよ。1ステップで書ける人なんて、一部の天才的な人だけです。

完成してしまえば、お客様は

「これは2ステップで書いた、1ステップで書いた」

なんて絶対に気づかないですから。安心してください。(笑)
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セールスレターの落とし穴2

●後藤さん、この文章、文法的に間違っていないかな?


これも、よく質問される内容です。
たとえば、難しいのは「て、に、を、は」などが有名。

文法用語では、助詞なんていわれていますよね。

でも、こういうのはあまり気にしなくてもいいんです。
例えば、ワードなんかで文章を作っていると「の」が続いたりすると破線が入ったりしますよね?

ですから、こういうのはパソコンに任せていたほうが早いんです。


そういう細かい所に気をとられるよりは、セールスレターの内容の方がはるかに重要なんですよ。


本当にあまりにも自信がない、と言うのならそれを文章の中の最後で謝っておいてください。


↓こういう感じ。

追伸
ここまでお読みいただいてありがとうございます。
「大人のくせに、ここ文法的におかしいぞ」
「ここの説明、ちょっと分かりにくい」
などのご意見も多々るかと思いますが、
お許しください。

文章が下手なのは十分承知しているのですが、
どうしても今回、あなた様に●●のことについて
お知らせしたいという気持を止められず、書かせて
いただきました。・・・・・




もちろん、出来る限り分かりにくい文や間違った文は最大限減らす努力はすべきです。

ですが、実は多少の間違いがあった方が好感を持ってくれやすい・・・というのも事実なんですよ。


だから、本当にあまり気にしないこと、が一番の対策なんですよ。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

セールスレターの落とし穴

●セールスレター初めて書いてみました!後藤さん見てください。


よくこういう依頼が来るので、拝見させていただくのですが、まず陥りやすい失敗の1つに、カタすぎる・・・というのがあります。



なんか、本当に論文とか、機械の説明書とか、そういうものを読んでいる錯覚に陥ります。


こういう文章は、まず誰も読んでくれません。


何も立派な文章を書く必要なんて無いんですよ。
「読みやすい文章」が一番なんですね。



それで、どうやって、親しみのある、読んでくれる文章にするか?


単純なテクニックとしては

●「〜よね」「〜なんですよ」
●専門用語は使わない
●難しい漢字は読み仮名をつける


この3つを実践するだけでも、全然読みやすくなります。

「〜よね」というのは、つまり話し言葉ということです。
でも、気をつけてくださいね。あまり最初からこの言葉を乱用すると返って、悪印象です。

「なれなれしい!」ってね。


あと、当然ですが専門用語は使ってはいけません。もし、どうしても使わないといけないときは、それに解説を補足で加えましょう。


で、最後の難しい漢字についてですが、これも当然ですよね?

漢字の多い文章、読みたいですか?
私は、見ただけでちょっとぞっとするので遠慮します。


ですから、漢字も出来る限り少なめ。ちょっと難しいかな・・・と思うものには


漢字(かんじ)


のように振り仮名をつけましょう。

この3つを守るだけでも「読みやすい文章」に変わるはずです。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

HPの技術的作成は・・・?

●HPを実際につくりたいんだけど、ビルダーじゃなんか素人っぽくて。


私も最初はそうでした。
ビルダーでつくってはみるんですが、全然ダメなんですよね。

あきらかにビルダーでつくったってバレバレで・・・。(苦笑)



ということで、いきなりプロっぽくつくるために

私は、このテンプレートを使いました。

これだと操作がカンタンな上、短時間でプロっぽくできます。
ほとんど技術的な心配もいりません。


HPの情報起業家向けテンプレートは、これ使うのが一番てっとりばやかったです。

あとは、ポップをつけるなら、これもいいですね。
メルマガとか出している人は、これは必須ではないでしょうか?
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

セールスレター以前に、HPが作れない!

●後藤さん、セールスレターの方は勉強しているんだけど、オレHPがそもそもつくれないけどどうしよう・・・


私の知人から、実は先日そのような質問を受けたんです。

ですが、実は私もHPなんて作れませんでした。

以前は、必死でビルダーで作っていましたが、どう見ても「素人丸出し」になってしまうんですよね。(^_^;)


というわけで、できる限りシンプルに・・・と思い、飾りなどをつけないシンプルHPにしていたんですが、やはり物足りないんです。
というか、どっから見ても「怪しい」んです。


というわけで、私が使ったのが、ビルダー対応の「情報起業家向けHPテンプレート集」です。


これは、助かりました。

もともとの雛形が入っているので、説明書にしたがって、作っていけば、本当に簡単にできます。
現状では、多分このテンプレートを使ってHPを作成する、というのが一番素人にとっては現実的だと思います。

まさか、お金のないうちからHPの作成も外注していたら、成功するまでに資金が全部なくなってしまいます。
posted by くぅ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタはコレがオススメ!

では、今日はアメリカで売れているにも関わらずに日本ではまだ売れていないモノを紹介。



大雑把な分類ですが、下記のようなものがオススメなんです。


●ペット関連
●自己啓発
●妊娠・養育・介護
●住まい向上
●車関連
●転職関連


などはほんの一例ですが、
アメリカではそこそこ売上があるものの「日本ではまだまだ売れていない」分野と言えそうです。


最初の

●人間関係
●お金
●健康

ではなかなか売れるものが無い、という人は、さらに上記の6つくらいの分野から再建等してみてはどうでしょうか?


では、明日は、次のテーマに入りますね。
お楽しみに。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

情報起業を始めるまでの壁?

情報起業を始める際には、最初いくつかの壁があります。

たとえば、こんなものです。


@ネタが見つからない

Aセールスレターが書けない

BHPが作れない

Cアクセスが少ない


ざっと上げただけで、最初の壁はコレだけ存在しています。
もちろん、個人差があるので、BやCは問題ないよ〜という人もいれば、もっとたくさんの壁を持つことになる人も当然、存在しますね。


このブログでは、出来る限り初心者の方に合わせて、失敗しやすい箇所を丁寧に説明していきますね。

そして、売り上げの肝である「セールスレター」に徐々に商店をあわせて説明していきます。

では、今日はこのあたりで。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。