2006年04月15日

読者様にモレナク、感謝のプレゼントです!

感動!の報告です。

皆様のおかげで、ランキングがトップ10にそろそろ
入りそうです。


そのお礼といってはなんですが、今日はアフィリエイトで、
驚くほど儲けて、女性にモテモテになる方法を述べたいと
思います。


あなた様にも、すぐに実践できるので、今日から
やってみてくださいね






アフィリエイトで儲ける秘密を理解してもらうために、

ここに格好のエピソードがあります。

このエピソードを頭にに入れてもらうことが極めて

重要です



絶対に一文も聞き逃さないでください





私は先日、自分の新しいメガネを買いに行ってたんです。


「●●堂」っていう近所のお店なんですが、そこのお店を

手伝っている店長さんの娘さんにこう言われたんです。

ちなみに、その女性はとてもかわいいんですよ。





「あっ、もしかして、あそこの塾の先生ですよね。

 いつもチラシ見てます。私はもう塾に通う年齢じゃないでけすど

 ひな祭り特集だとかいろいろ企画があって、読むだけで楽しい

 気分になります。あのチラシのファンなんです!」


私が本業で出すチラシは、自分とそっくりの似顔絵を描いて

出しているんです。

しかも、毎回織り込む地域も一緒ですから、見てくれる人は

だんだん記憶に残ってきます。

だから、こういう会ったこともない人に「チラシ見ましたよ」

なんて言われることは、よくある事なんです。



このときも、私はこの店員さんに直接会ったのは、

初めてなのですが、毎回、チラシを読んでくれているおかげで、

会う前から「以前からの知り合い」であるかのように接してくれ

ました。



店員さんがかわいいだけに、うらやましいでしょ?(笑)




まあ、チラシは別によいのですが、メガネを選んで、
いろいろ店員さんと話をしているうちに、
こんなことを相談されたんです。



「後藤さん、うちのお店のチラシを代わりに

 つくってくれないですか?」




なるほど。私は、自分のチラシを相当褒められていましたから

「ああ、いいですよ」と言いたかったのですが、学習塾ですから

この春の時期はとても忙しいんです。

ですから、涙をのんでお断りしました。




「すみません。手助けをしたいのはやまやまなのですが、

 この時期、どうしても手がはなせないんです。ごめんなさい」

しかし、彼女は、少し私に接近してからこう強調したんです。





「後藤さんのチラシは手がきでかかれてますよね。

 そのコツだけでもいいんです。ぜひ、教えてください!」



彼女は、ワープロ打ちのキレイなチラシより、

手がきチラシの方がダントツで反応がいいのを

知っていたのです。





それでも私は、さすがに今は時間が取れないこと。

そして、チラシを作るのは、楽な作業じゃないですから無料では

手伝わないことをお伝えしたんです。

で、その場は一旦逃げることが出来たのですが、後日、彼女が

私の事務所まで直接やってきたんです!




「チラシがうまくいかないんです。

 ライバル店が近くに出来て本当にウチはやばいんです。

 今度のチラシがうまくいかなかったら・・」



という相談でした。


それでも、私はあまり乗り気ではなかったのです。

チラシ作りって半端じゃないくらい大変ですから。




ですが、私は、今まで聞いたこともないような仰天の

提案を彼女から聞いたんです



「もちろん、無料で作ってくれ、というわけじゃありません。

 私が●●●●●●しますから、お願いします」


と。男性にとって、オイシスギル提案を耳にしたのです。


私は、この提案を受けて、Noなんて口が裂けても言えませんでした。

つい2〜3日前までは、けっして首を縦に振らなかったのにですよ!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私は彼女と●●●●●●の約束したのですが、

この秘密は両親にも、絶対に黙っておいてくれと言われたので

当然ここではもう言えません。



どうしても、その後のエピソードを知って、
大金と美女を手に入れたければ、

違うページに続きを書いておきましたから、
後で一人で見てください。



ですが、あまり多くの人には教えられません。
みかちゃんとの内緒のことなので。

ということで、
この記事はあと6時間以内に、勝手に削除します。

あしからず。



話の続きはここに書いておきました。

http://www.taikintoioi-kagawa.net

























すみません。先ほどのURLクリックしました?

あれは、ニセモノなんです。


●じゃあ、どうでもいいからその後の話を教えてくれ!



すみません。実は、もう既にあなた様に、アフィリエイトで
驚くほど儲ける方法を今日はもう教えてしまったんです。

だから、今日はこれ以上、何も言うことがありません。




●何を言ってんですか。まだ何も聞いて無いですよ!



アフィリエイトで、儲けるための文章術を
今日は、もうプレゼントしてしまいました。

気づかれてないだけです。




それは・・・


●期待感をもたせ、最後の秘密は明かさない


ということです。



これが、アフィリエイトで、クリックしてもらう1つの真髄です。

このワザ1つで、おそらくあなた様の目標収入が達成できるかもしれ
ません。それくらい慣れると、パワフルな方法なんです。




もう少し解説しますね。


私は、文頭で、こう述べました。


>今日はアフィリエイトで、
>驚くほど儲けて、女性にモテモテになる方法を述べたいと
>思います。



と。

これは、あなた様を今日の記事に集中させるために織り込んで
おいた仕掛けなんです




つまり

「●●の秘密を今日は後で教えますよ。」


のように、
文の最初にあなたの興味のあることをお知らせしますよ、

と宣言することで、あなた様の好奇心をそそったんです。




読者の方は、記事を読んでくれているようで

「明日の日曜日は何しようかな〜」


などと違うことを考えてたりしています。

それでは、あなた様のアフィリエイトをクリックしてくれる
わけがありません。


つまり、あなた様が一生懸命商品のよさを説明しても

何も聞いていないんです!





まずこうやって、読者の方の期待を最初の段階でソソルのが
最初のツボです。



で、私はそこからエピソードを書きました。

エピソードの重要性は、もう何回も書きましたから、

今日は割愛します。



あなた様はがアフィリエイトをするときには、

自分のアフィリエイトしたい商品のエピソードを

眼鏡屋さんでの部分で、語ってくださいね。




そして、その商品の核心の部分。

(あるテクニックとか、儲け方の秘訣とか、モテる秘訣とか)



あのエピソードで言えば「彼女がどんなすごい提案をしたのか」

ということです。

この部分をURLで読んでください、と話をもっていくのです。





あの最後の部分。もう一度読んでくださいね。


>親にも言えない


興味がわきませんか?(笑)

こういうフレーズをダメ押しで入れておきます。





お客様に、好奇心を持たせ、最後の秘密は、URL以降に飛んでもらう。

こう言ってしまえば単純ですが、このテクニックは常に有効です。


では、さっそく自分のブログなどに返って、

実践して、一儲けしてきてください。





応援いただけるなら、
ぽちっとよろしくです!

ブログランキング ブログ村



追伸

ありもしないURLを押してしまったなら、ごめんなさい。

でも、実際に押してしまった方。

このテクニックを実感していただけたハズです。

実感していただかないと、なかなか実践できないですよね。

・・・ということで、前半部分は、読者様をちょっと騙すような

文章になってしまいましたが、ご理解ください。

(>_<) ごめんなさい!ペコリ

2006年04月14日

桑田選手600日ぶりの勝ち星♪



桑田選手、ず〜〜〜と勝ってなかったらしいですね。
13日の広島戦で600日ぶりの勝利らしいです。


おめでとう〜♪♪♪


もう年齢は38歳ですよ。スポーツ選手としては若くないです。
ケガとの戦いも大変でしょうが、応援してます!



コメントも泣けますよ〜。


「こんなにみんなに励まされた経験はなかった。
 自分は生きてるんじゃなく、生かされてるんだと分かった」


本当に苦しみぬいた人の発言ですね。



別に、巨人ファンではないですが。
(ここまで話をしておいて。。。笑)


チームの壁を越えて、頑張る桑田選手には、感動です。


(T_T)←感動の涙





じゃあ、今日も本題へ〜ゴー♪






ナイキのシューズが売れるのはどうしてでしょうか?

マイケルジョーダンモデルなんていうのもありますよね。



ちゃんが使っているゴルフクラブと同じものをほしがる。

マラソンランナーのQちゃんと同じサングラスをほしがる。



サングラスと言えば、以前流行したマトリックスのサングラス
とかもよく売れましたね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−



●何が 言いたいんですか?




今日の本題は、お客様に同意してもらう、ということです。



優秀なセールスパーソンなら知っているはずです。


「話の導入に、お客様の同意を得ることが、その後の制約率を

 向上させる」


ということを。



あまり知らないよ、という人のために説明をします。




あるスポーツ用品店にて。


−−−−−−−−−−−−−−−

定 員:「今日はいい天気ですね?」


お客様:「(当然、晴れているので)そうですね。」


店 員:「(車で来たのを知っているので)
     今日は、お車でお越しですか?」


お客様:「そうですよ。」


店 員:「渋滞の中、よくお越しくださいました。
     さて、今日は、何かお探しのものでもあるんですか?」


お客様:「(当然、用事があって訪問しているので)はい。
     新しい、野球のグローブがほしくて」

−−−−−−−−−−−−−−−



まあ、話が長くなるので、これくらいで打ち切りにしますが、
店員の役目は、お客様に商品を買ってもらうことです。


ですが、


●今日はいい天気ですね?


 も


●今日は、お車でお越しですか?


も、直接、商品を販売することとは何の関係もありません。




なぜ、このような話題から入るのでしょうか?


理由は簡単です。


この定員は、


会話の最初の時点で、お客様のより多くの


●【そうです】【はい】【その通りです】


などの肯定的な返事をいただきたいからなんです




●なぜ、肯定的返事をもらいたいのですか?




セールスの流れは、川の流れと同じなんです。


上流から、より低い下流へ水は流れます。
通常、逆流することは考えられません。



セールスも、最初の段階で、お客様の多くのYesをとる
ことで、流れを作るんです。


お客様は

「そうですね」

「その通りです」


という言葉を続けているうちに、知らず知らずのうちに
店員に好感を持つようになり、


「商品を購入する」という行為に対しても

Yesを出しやすくなるんです。



これは、セールステクニックとしては、かなり昔から
繰り返し使われてきた方法です。




では、これを文書術で応用することが可能でしょうか?



もちろん、可能です。


やり方は簡単です。


アフィリエイトの記事を書こうと思ったら、その記事の前半部分で

多くのお客様(読者)がうなずくであろう、質問を投げかけます




つまり、こういうことです。

語尾を

「〜ではないですか?」

「〜でしょう?」

「〜で、お困りではないでしょうか?」


の形に変えればいいのです。


そういう読者にうなずいてもらうためのフレーズを前半にいくつか
仕掛けしておくのです。



こうやって、あなた様のブログの読者が前半部分から


「そうだな。」

「全くその通り」


とあなたの質問に同意してくれれば

最後の商品を購入してもらう段階まで、
スルスル〜っと同意をしてくれる
と。

そういうわけです。



逆に言えば、記事の導入部分で

「いや、違うな。」


とNoの返事を読者にさせてしまうと、3秒以内にあなた様の
ブログから立ち去ってしまうのが現状です。






●マイケルジョーダンに憧れて、靴を同じものにそろえる。

●憧れの芸能人と同じ髪型をする



人間は、好きな人や憧れの人の真似をしたがります。


つまり、


@好き・憧れる 

  ↓

A真似をする



という順番ですが、実は、逆もありうるんです。





@真似る
(あ〜この管理人さん、私と同じだな。と同意させる)

  ↓

A好感を持つ
(管理人さんのことを否定できなくなる)

  ↓

Bオススメ商品を買う
(この人が言うなら、買ってみたい)




という流れが作れるわけです。




読者の同意を取って、売上あっぷ♪


応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

2006年04月13日

ライブドア株、94円安で最終取引終了



タイトル見て、ビビリました?


「げっ、このブログ経済ネタもやるのか?」


やらないですよ。全くやる気ないです。

今日は、実はあまり女性には聞いて欲しくない内容が入っているので、
あえて、経済ネタをタイトルにしただけです。



「なぜ、女性に聞いて欲しくないんだ?」



一言で言って、
私のイメージが崩れるからという超・個人的理由です。
 ちょっとインテリ風のかっちょいい〜お兄さんを気取っていた
 だけに、そのイメージは崩せないのである。。。


 って、誰か止めてくださいよ〜!(笑)



もちろん、女性読者も覚悟がある方はしっかりついて来て下さいね!


では、今日の本題〜♪



商品を買う、という行動は


「今まで一生懸命、汗水たらして稼いだお金を使う」

行為です。


ですから、買い物は、人間的な感情の伴った行為なんです。




●人間的な感情が伴った行為?どういうこと?





実は、そのことが分かっていないと、アフィリエイターは


「なぜ、こんなにいい商品なのに買ってくれないんだ!」

と感じることになってしまいます。





理屈で考えて、この商品は、素晴しいから買った方がいい、

そして、そのことを文章で証明してるから、売れるはず。。。


例えばこんな文章です。

---------------------------

この車のエンジンは、実に素晴しい。
今までにない、新しい●●方式を採用しているのだ。
旧式の△△よりも、燃費が1kmあたり3ℓもお得だ。

しかも、このサスペンション。普通のサスペンションなら
□□の状態になると、ストレスを感じるのに、この
サスペンションは、一切ストレスを感じない。

つまり、道路のコンディションが最悪のところでも、
非常に快適にドライブを続けることが出来るのだ。

---------------------------


上の車を宣伝した文章を、自分のアフィリエイトしている商品に
置き換えてみてください。

こんな感じになっていませんか?



「えっ? いつもこんな感じで、アフィリエイト商品を説明している
けれど、どこがおかしいの?」



もし、そう感じたら、ちょっと重症かもしれませんよ(笑)


冗談です。でも、多少は感覚が鈍っていると思ってくださいね。

ぜひ今日、修正してくださいね。(^。^)




このブログは男性の方が多いので、もうちょっと分かりやすい
例えをあげると・・・



「愛情の伴わないHは、形だけでしょ」



ということです。それでは、イケないんです。

少なくとも、女性は。



しかし、文章を書いているとついつい、そういう文章を
書いてしまっていないでしょうか?


それじゃあ、読者は買いたくても、買えないんです。



もしかしたら、あなた様も、ここで詰まっているんじゃ
ないでしょうか?



最初に断言しておきます。

こういう形だけ、商品の説明だけの文章じゃ、売れないんです



それは、あなた様が商品しか見ていないのが原因です。



もちろん、商品の知識は重要ですよ。
商品の中身がよく熟知していないと、人には紹介できないです。




ですが、商品と同様に、読者(見込み客)のことも常に見てないと
いけないんです。


つまり、お客様の感情に訴える文章を書かないといけない
ということです。


商品の説明や優秀さを説明するのは、その後でいいんです




「感情に訴える文章ってどうやって書くの?」



人間くささを出すんです



でも、今日はそのテクニックについては述べません。

文章よりも、早く誰にでもすぐ実践できることが1つあるからです。



それは、顔写真を出すことです


必須とは言いませんが、顔も名前も何も知らない人から、
通常、物は買いません。

少なくとも「名前も顔も知らない」ことが購入の障害になることは
間違いありません。



・・・ということは、あなたのブログのプロフィールには
顔写真が必要です。


もちろん、いろいろな事情で顔写真を出せない、という人も
いると思います。



その場合は、自分で紙に似顔絵を書きましょう
それを携帯でとって画像として貼り付けるか、スキャナー
で読み取ってもいいと思います。


でも、間違ってもブログ元が提供してくれている
キャラクター画像とか使わないで下さいね。


あれじゃあ、明らかに「どっかから取ってきた画像」
とバレバレですから。

それでは、意味はないですよね。
ブログの背景などと同じ程度です。



今日、自分のブログに戻って最初にやること。
それは、顔写真を入れることです。

文章よりは簡単ですよね。


顔写真を公表して、売り上げアップ♪



追伸

女性読者の方。

具体例が、今日も?下品だったかも知れません。
お許しください。しかし、物を買う、というのは、
非常に人間くさい、泥臭さが伴うものです。

ご理解いただければ幸いです。



応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村
posted by くぅ at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友達マーケティングで100戦100勝


「友達の友達は、みんな友達」

「1年生になったら、友達100人できるかな?」



ココで言う、友達は、リアルな世界の友達ではない。



あなた様は、ネットの世界で友達100人いますか?



「まだ、儲かっていないけれど、友達は多いですよ。」

そう答えることが出来れば、成功は近いに違いありません。





先日、ブログをウロウロしていたら、


●情報起業で、人生変わりました


そう断言する主婦に出会いました。




彼女は、友達作りに関して、こうコメントしている。


>人脈作りは大切だなぁ・・と思っていたら
>即金と人脈を手に入れるとかいう情報を販売してる方がいました。
>ちょっと気になりますね^^ 買いませんけどw



彼女は、友達をノウハウで培うことなど出来ないと身を持って
実感しているのだ。



ズバリ、今回ご紹介するブログは「コメント数」に注目!

彼女の人脈作りは、ハンパではない。



彼女の友達作りを頭で理解することは出来ないハズだ。
頭で理解するのではなく、ブログを読んでぜひ、感じてほしい!



ブログタイトル:田舎のダメダメ主婦の逆襲

URL:http://blog.livedoor.jp/kumiaiai/




●●●●●リンク先募集中!●●●●●


当、ブログは、リンク先を選びます。


「えっ?やっぱり、アクセス数が多くないと

 リンクしてくれないのか!」


違います。そんなものは、何の関係もありません


私のリンク先を選ぶ基準は、次の通り。


@情熱があること

A管理人さんが、楽しくやっていること

Bちょっとだけイッてること(笑)



この3つを満たしていれば、異分野だろうが、
出来立てホヤホヤだろうが、リンクを貼ります



「アクセスの少ないところとのリンクは
 
 SEO的にも、問題があるんじゃない?」


と思われるかも知れませんが。

そんなものは、私にとっては何の関係ありません。


このブログの読者の方が面白いと思ってくれる
ブログを紹介する。




難しいこと言ってないで、それでいいじゃないですか?



ご希望のブロガーの方は、コメント欄にその旨ご記入ください。
後ほど、ご連絡差し上げます。
posted by くぅ at 10:27| Comment(5) | TrackBack(3) | リンク紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

アフィリエイターの赤裸々日記


実は、先日、不覚にもブログの書きすぎで

(じ)」になってしまいました。


「ガイジカク」とお医者さんは言ってましたが、
これは通称、イボ痔と言うのではないか?と疑っております。


ホント、痛いんです。。。


それで、

近所の肛門科に行ったのですが、最近は、病院と薬をもらう
場所が別館になっているところが多いですよね?


肛門科での治療が、壮絶で、精神的にダメージを受けたのですが、たらーっ(汗)
その後、別館で、薬をもらって帰ろうとしたら・・・


若い美人の薬剤師さんに、多分、規則で決まっているから
なんだろうと思うのですが、衝撃のお言葉をかけられましたどんっ(衝撃)


薬を渡すときに一言。



「痔ですか?」


と。。。(ーー;)たらーっ(汗)



違うと、否定できないけれど「そうだ」とも言いたくない。。。


この心境、分かっていただけますか?



4〜5秒、薬局内が「し〜ん」としてしまいましたよ。。。


もちろん、その後、

仕方なく自分の痔を自供しましたけど。(当たり前か?笑)


もう、僕の心はズタズタです(笑)
ノックアウトの1ラウンドKOって感じですよ。


その日は1日落ち込みましたね。




みなさんも、ブログのやりすぎには注意ですよ〜。

ホント、痛いじゃすまされません。。。



では、今日の本題です♪


アフィリエイトなどを中心とする広告文
の多くが間違えているのは、


親近感」が足りない、ということです。



「親近感だって?親近感ってあの、親近感???」


そうです。「あの」親近感です。


つまり、ほとんどのアフィリエイターが失敗する
原因は、「売るタイミング」が悪いんです



今日、初めてあった女性とベットインできますか?


それは、しないですよね。

当たり前です。


人間関係が出来ていないのに、ベットインするわけがありません。



もっと何回もデートを重ね、親しみがわき、だんだん
愛情が出てくるようになる。


ベットインは、その後なんです。



アフィリエイトも同じなんですよ。

まだ、読者との人間関係が出来ていないうちから、
バンバン宣伝しても、売れるわけがないんです。


その行為は街に出て行き

「そこのお姉さん。一緒にホテル行こうぜ!」


っていう強引なナンパ繰り返しているようなものなんです。


そんなもの、誰が相手にしてくれるんですか?



「いやいや、オレ流のナンパ術なら、速攻だ!」

なんて言わないでね(^_^;)

たとえ話ですから(笑)





では、親近感を出すためには、どうやって文章を書くの?



もう、今日の記事で実践しているんですけれど

気づいてくれました?



それは・・・





自分の弱みを出しましょう


ということです。(笑)



自分の恥や弱みを書いて、収入あっぷ〜♪

アフィリエイターは、物を売る前に、恥を売れ!



応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!


ブログランキング ブログ村
posted by くぅ at 18:32| Comment(7) | TrackBack(0) | ブログの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイターになるきっかけは?

みなさんは、アフィリエイターや情報起業家に

なろうと思ったきっかけは何ですか?



「ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい」

「リストラされたから」

「空いた時間で、商売をしたいから」

「週末起業のつもりで・・・」

「本業として、バリバリ稼ぐつもり」


いろいろありますよね。

「人生いろいろ。アフィリエイターもいろいろ。」

                 by小泉首相

ってちょっと古いか。(笑)




私が、このインターネットの業界での仕事を始めた理由は

何だと思いますか?



本当は、最後の最後まで言いたくはなかったのですが・・・

ココだけの秘密ですよ。


秘密なので、ちっちゃい声で言います。




実は、スターに憧れたからですハートたち(複数ハート)
(キャア〜言っちゃった!)



私の目標とするもの。

それは・・・ズバリ、スターです!



「おお〜なんだ、コイツ、ついに頭が変になちゃったのか!?」


それは、ハズレです。


スターの本当の意味を知りたいなら・・・


ブログ名:ネットビジネス界のスターになろう

URL:http://nature.livedoor.biz/


までどうぞ!



●●●●●リンク先募集中!●●●●●


当、ブログは、リンク先を選びます


「えっ?やっぱり、アクセス数が多くないと

 リンクしてくれないのか!」


違います。そんなものは、何の関係もありません


私のリンク先を選ぶ基準は、次の通り。


@情熱があること

A管理人さんが、楽しくやっていること

Bちょっとだけイッてること(笑)



この3つを満たしていれば、異分野だろうが、
出来立てホヤホヤだろうが、リンクを貼ります



「アクセスの少ないところとのリンクは
 
 SEO的にも、問題があるんじゃない?」


と思われるかも知れませんが。

そんなものは、私にとっては何の関係ありません


このブログの読者の方が面白いと思ってくれる
ブログを紹介する




難しいこと言ってないで、それでいいじゃないですか?



ご希望のブロガーの方は、コメント欄にその旨ご記入ください。
後ほど、ご連絡差し上げます。
posted by くぅ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(3) | リンク紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間のパパはちょっと違うと言われてみたい!


ちょっと、マジな話していいですか?

惚れないでくださいよ。(笑)ポっ揺れるハート




学生時代に受験勉強をがんばった人は多いかも知れません。


今、あなた様は、あの時以上に、勉強していますか?




学校を卒業すれば、勉強は全て終わり。

あとは、自由気ままに生きていてくんだ・・・。

そう思っていたら、アフィリエイトでも、
情報起業でも、成功は難しいかもしれません。




「でもさ〜言っていることは正論だろうけど、

 忙しくて、なかなか勉強できる時間がないんだよね」




そんなちょっと弱気になっている人は・・・

ヘタレ人生を脱却しようと日々努力を重ねる
自分と戦う学び人。

ミスター.トールさんのブログを見てください!


ブログ名:ヘタレ父ちゃん日々成長日記
URL:http://nipponichi.blog.shinobi.jp/


もう、ヘタレ人生は、コリゴリだとお考えの方。

このブログで、自分のヘタレ人生から脱皮をしてください。

posted by くぅ at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | リンク紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

愛情いっぱいのとなりの晩御飯!特集



私の今日の食事メニューです。

きっと、おいしそうで、ヨダレが出るはずですよ。




もやし と ひき肉。

ちょっと贅沢してキャベツを加えるハートたち(複数ハート)



米は、鍋で炊くのが基本。

炊飯器なんて、ぜいたく品はありません。



●ご冗談でしょう?



・・・冗談です。

ですが、ちょっと想像してください。



借金800万円を抱え、その状況の中で、

さらに、あなた様がこのような生活を1年間送れ、

と言われたら、送れる自信はあるでしょうか?



私は、ちょっと自信がないです。

ぶっ倒れるのが早いか、首をつるのが早いか・・・。(笑)



でも、こんな困難な状況から、はい上がってきた

幻の情報起業家がいるんです!




はっきり申し上げます。

こんな苦労をした情報企業家を発見するのは、
ツチノコをみつけるより難しいです。


平成のツチノコ情報起業家とは・・・


ブログ名:ハローワーク!借金800万円夫婦が
     副業・内職で起業って?

URL:http://president.livedoor.biz/



ツチノコ・・・いや、とし&たらさんに、出会えましたか?


あなた様が、今マイナスだからといって、絶対に諦めては
いけません。


自分がマイナスからスタートだから、成功なんて出来ない!

というのを口癖にして、言い訳ばかりを言ってしまう人は、
ぜひ、このブログで勉強してくださいね。



★★★★★★ ご連絡 ★★★★★★

相互リンクを希望される方は、コメント欄にご記入ください。
後ほど、こちらから連絡をさせていただきます!

posted by くぅ at 18:50| Comment(3) | TrackBack(1) | リンク紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イナバウアーのやりすぎでついに腰痛か?

金メダルを獲得した荒川静香選手に顔が似ていることから

“演歌界の荒川静香”と呼ばれる上杉香緒里さんが今、

腰痛に悩まされているそうです。


なんでも、ファンの要望に応じてイナバウアーや大開脚
を連発したとか。。。



私も、以前、このブログで

「流行があれば、それにのっかればいいですよ」


といいましたが、上杉香緒里さんは、まさに実践者!


でも、やりすぎはイカンですね。(笑)



文章術を勉強している人も、気をつけてくださいね。

使いすぎは、失敗を招きますから。(^。^)






今日のテーマは、

「リアルだから、ぐろ〜い」です。


※「ぐろい」は、グロテスクという、ナウイ若者
 が使う言葉です。(笑)


※もし、前回の記事を見ていないなら、
 ザッと読んでみてくださいね!




「体に優しい青汁どうですか?」


よりは、


「ぐろくて、まずいですけど、あなたの体脂肪を平均9%減らす
 青汁はどうですか」


の方がアフィリエイトなどを行ったときの反応率が高いです。


前回の記事でも書いたように、宣伝トークよりは、
ストーリーを語ったほうが売れるといいました。


でも、この時も、気をつけてくださいね。


ストーリーがあまりにも一般的で、具体性がなければ
誰も、そんなみえみえの作り話にのってくれるわけが
ありませんよ。



「ストーリーを書けば儲かるんだ!」


と思って、テキトーな作り話をしてもだめなんです。


何度も繰り返しますが、

お客様は、基本的に常に用心深く、そして言っていることの
ほとんどを信じていないのが現実です




あなた様がテキトーな作り話を語ってしまうと


●あ〜この人、作り話をしてるんだな。
 やっぱり、信用できないや。



何が「やっぱり」か分かりませんが、
必ず「やっぱり」と言われるはずです!(笑)




あなた様は、作り話を書いたわけではない!

と反論するかも知れませんね。



でも、書き方が悪いと「作り話」って思われるんですよ。



だから、ストーリーを作るときには


出来る限り事実に基づくもの

 →自分の体験・人の体験でも、事実に基づくもの




ストーリーの中に、自分の気持ちを表現する

 →セリフやそのとき感じた気持ちを書くことで
  真実味がでます




細かい点を必ず描写する

 →話のあらすじとは直接関係無い点でも、
  真実味を出すために、あえて細かい情景描写を書
  くこともあります




マイナス点も書く
 →「ぐろくて、まずいけど、・・・青汁どうですか?」

  を思い出してください。マイナスがあるなら、それも
  事実として書きます。
  マイナスまでも、さらけ出すからこそ、あなたが書いた
  商品のメリットも信じてくれるのです

  



といったところに気をつけてみてください。


応援をいただけるならぽちっとお願いします。

ブログランキング ブログ村

2006年04月10日

長澤まさみさんの不思議な魅力


最近、大河ドラマなんかでも活躍中のあの女優は誰だ?

小りんちゃんの名前で登場し、色っぽい誘惑をする役目だ。


その正体が今日分かった。
長澤まさみさんと言うそうだ。


今度は、あだち充さん原作の映画「ラフ」に登場するらしい。


彼女は意外に中高年に人気もあるそうだ。

将来はの目標は、大和なでしこ、らしいから性格は古風な
のかも知れない。でも、ひょうきんという噂も・・・。

今度トーク番組とかで観てみたいですね。



いい仕事をするのでぜひ、応援してあげてくださいな。


ちなみに、
小りんちゃんの姿はここです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/imadoki/graph/01/6.html

(小りんちゃんの誘惑に負けてはいかんですよ!必ず帰ってきてくださいね!)




誘惑に負けていないですか?

良かった♪浮気はいけませんよ。(笑)


では、今日も本題〜♪






ブログでアフィリをやっている時などもそうなのですが

宣伝文をバリバリに書くよりは、きちんとしたストーリー

を語ったほうが儲かります。



どういうことか?


------------------------------------------------
全ては、あのおばさんを電車の駅で助けたことから始まったん
です。

「おばあちやん、荷物重いから、この階段をあがった所ま
で、運んであげるね」

私はそういって、荷物を持ち上げた。


その瞬間だった。。。

背中に激痛が走り、私はそのまま倒れこんでしまったのだ。

今までに経験したことのない傷みだった。


「あんた、大丈夫かい?」

おばあちゃんが心配そうに声をかけてくれる。

私は、一歩も歩けないどころか、立つことさえも出来なくなって
しまったのだ。

そのうち、駅員さんが、2、3人集まってきて・・・(省略)
------------------------------------------------

このあと、このブログの記事では、倒れこんだ理由がぎっくり腰で
あったこと。そして、整体に通ってもなかなか完治しないこと。


そして、そこで出会った、自宅でもできるぎっくり腰の体操法。

こういうストーリーで流れ、最後には、その方法を説明した商品を

アフィリする形を取っています。



多くの人は広告にはもう飽き飽きしているんです。

「また、この人は何かを売りつけようとしている」



そう思われていたら最後です。
アフィリエイターとしての信用がもう、ゼロになったと思ってもいい
でしょう。


その人に対して今後、物を販売することは、相当、難しいと思っていいです。



宣伝文バリバリではじめるより、はるかに利口で、かつ効果が高いものは
ストーリーです。


ストーリーとは、あなたの体験です。
あなたの体験を語り、読者を本文にどんどん引き込む工夫が必要なのです。


そして、読者にもあなたの経験を疑似体験させ、商品に対して共感をして
もらうのです。



では、ストーリーを作るコツはあるのか?


もちろん
1番にこれ、2番にこれをやる、というものはありませんよ。


練習できるとすれば、小説やドラマに出来る限り触れることでしょうか?



あと、少しコツといえば、会話文を作ること

そして、難しいなと思うならば、最初のうちは1人称のストーリーを作る
ことです。


つまり、自分が主役になった物語です。


最初はこれがいちばん書きやすいと思いますよ。





最近、多くなってきたのが、ある特定の商材を1つだけとりあげ、
それを使って自分がどのように変化していくかを書いたブログ。


これは、いいと思います。記事を書けば、自動的に自分の体験
のみを語ることができます。


ですから、売り上げは、ブログのアクセス数の割にはいいと思いますよ。

※もちろん、ある程度効果があったことが報告できるような良い商材
であることが前提ですよ。試したけど全然ダメ・・という記事を書く
と体験談を書いても当然売れませんよ!



ともかく、そういうやり方で、アフィリをやっても面白いですね。


たくさんの商品を扱い、次から次へと宣伝し、全然売れていない〜!
っていう人。

ぜひ、戦略を変えて、単品勝負。
宣伝部なしの、ストーリー中心ブログに変えてみてはどうでしょう?



応援をいただけるなら、ぽちっとお願いします!

ブログランキング ブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。