2006年04月01日

ブログをやってほしい有名人ランキング

<ブログニュース>

今日は、Yahooでこんな記事が出ていました。(^。^)



ブログを読んでみたい人の総合第一位は・・・


イチローでした〜!

えっ?想像できたですって?(笑)

今回のWBCでは特に目立ってましたもんね。イチロー選手。
今までになく熱いと。
「冷静じゃないから、ダメだ」と批判する人も多かったですが、私は逆にファンになっちゃいましたね。今回の一連の流れで。

だって、かっこよかったですよ。
やっぱり、やるときは、あれくらい熱をいれてほしい!



あと、2位からは10位までは、全てミュージシャンが占めたそうです。
「ベストアルバム『BEST 〜second session〜』がミリオンを記録するなど、今年も大活躍の倖田來未さん。
彼女が第2位です。

エロカッコイイっていう感覚は、ちょっとついていけないですけど。(笑)まあ、人気があるっていうのはいいことです。今、一番波に乗ってますもんね。

私は、彼女が以前「恋のから騒ぎ」に出ていたので、そのときに初めて、トークをじっくり聞いたのですが、あの時以来隠れファンになりました。


3位も女性ミュージシャンのaikoさん。
彼女のHPサイトだけではなく、ブログも見てみたいですね。
文の書き方がかわいいくて人気があります。


あとアンガールズ、インパルス、キングコングなど、お笑いタレントのブログを見てみたいという声も多数挙がったらしいのですが、あの人たちは、やっぱりTV向きだと思うけどな・・・。

ブログを書いても、面白系で攻めるのか???

う〜ん、ちょっと想像し難いです。(^。^)続きを読む
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのアクセス数をアップさせるには?

●後藤さん、ブログのアクセス数をアップさせたいのですが、どうすればいいでしょうか?



技術的には、検索エンジン対策、ランキングへの登録、相互リンクなどがいろいろあると思います。ただ、そちらの技術的なことは、今回は割愛します。

どうしても、詳しく知りたい人がいるならば、ここを参考にしてください。かなり基本の基本から、丁寧に順を追って説明してくれてますから、初心者の方でも、すぐに対応できます。



で、ここのブログのテーマはあくまでも、文章技術(知恵)を使って、アクセス数をアップさせる方法を伝授しますね。



●テクニックその1、読者を参加させる


ある電気屋さんに聞いた話ですが、下手な販売員は、誰にでもすぐに話かけるそうです。数を打てばあたる・・・そういう気持ちでおそらく仕事にあたっているのでしょう。


ですが、お客さんは売り込みを嫌います。だから、当然「ちょっと買う気があった」としても、話かけたとたんに間違いなく逃げてしまいます。お客さんは「自分で買いたい」のであって「売りつけられる」のはイヤなのです。



でも、上手な店員さんは、まずお客さんを遠くから観察するそうです。

「どこを観察するか?」


簡単です。たいていの電化製品には、リモコンがついています。このリモコンをお客さんが「触るか」「触らないか」をじっと見ているそうです。


すると、リモコンをいじったお客さんは、話かけると、ちゃんと話に乗ってくるのだそうです。



なぜ、リモコンを触ることと、反応がいいのか?



これも簡単です。

「お客さんは、その商品を所有した気分になるから」なんです。

こうやって、販売のプロセスにお客さんを参加させることが、大きく決定しているんです。


これをブログでも応用します。
ブログの基本は、文章です。

文章で、いかにお客さん(ここでは読者の方)に参加させるのか?


それは、「ビジュアル的な文章を書く」といいんです。

例えばこうです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先日、恋人とドライブをしていたんです。
ドライブと言うと聞こえはいいのですが、車はレンタカー。
イエローのスポーツカーを借りました。

やはり、エンジン音が普通車と比べて格段に違い、アクセルを踏むたびに振動がお尻や心臓にまで響いてくるのです。


信号が、赤から青に変わり、アクセルを踏む足に力を入れ、一気に加速しました。そのとき、彼女が私の真横で「キャー」と言ったのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どうですか?

あなたも、恋人とのドライブを疑似体験した気持ちになりませんか?
このように、視覚や聴覚、そして臭覚などいわゆる五感に訴える文章を書くのです。

そうすると、読者はあなたの文章を通して、あなたの体験を疑似体験するでしょう。


このように、読者の方に疑似体験をさせることで、あなたの文章に惚れさせるのです。


これが、読者を文章にのめりこませ、うならせるテクニックの1つです。


明日は、さらに違う角度から、アクセス数アップのための文章テクニックを紹介しますね。


今日も、長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
明日もお楽しみに!

よろしければ、ランキングにご協力ください。お願いしま〜す。
ブログ村

あと、相互リンク希望の方も募集してます!
メールかコメント欄に「リンク希望」とお書きください。

では。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ブログの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ・セールスレターで重要なこと

●後藤さん、アフィリの文章で、何か気をつけることはありますか?



アフィリに限らず、セールスレターを書くときには、とにかく「誰にあてて書いた文章か」をはっきりさせましょう。

万人にあてた文章では、ヒットしません。


●年齢層はどうなのか?
●収入はどれくらいの人にあてたものなのか?
●結婚しているのか、していないのか?
●子どもは居るのかいないのか?
●どういう職業の人たちなのか?


こうやって、一つ一つ自分がこの商品を紹介したい、という相手のことを明確にしていく必要があります。

「どなたにでも効果か的で、みんなに使ってもらいたい」

という表現よりは、

「●●でお困りの方、限定でオススメします」

の方が間違いなく、ヒット数は高いのです。

ついつい、レターやアフィリをしていると、「たくさん売れてほしい」という思いが強すぎて、文章がそうなっちゃうんですね。


絞ったほうが、レスポンスが高い。


基本的なことですが、重要なので、確認しましょう。

セールスレター同様に大切なこと

もう時期、お花見の季節。
あなたは、もう行っちゃいましたか?

まだ、ちょっと寒いですけど、ビールを飲んであったまりましょう!


では、今日の本題で〜す。




●後藤さん、セールスレターはかなりイケてると思うんですが、反応が今一歩です・・・。やっぱり、商品が悪いのかな〜。




違います。
セールスレターと同様に、大切なポイントを忘れていますよ。


セールスレターと同様に、売上を決める、あるポイントが。。。


「そ、それは何ですか?」


セールスレターと同様に大切なところ。

それは、

あなたのプロフィール

です。

セールスレターを読んで

「これは、興味あるぞ。買ってみたいな。」

と思った後で、必ず「あなたのプロフィール」を確認しているんです。

ですから、そのプロフィールページが適当な内容だと

「あっ、なん怪しいな」

と感じて購入してくれないんです。

だから、あなたのプロフィール欄は、

「これでもか」というぐらい充実させてください。


●商品に関する思い

●なぜ、この商品をつくろうと思ったのか

●自分の略歴


などは必須です。
そして、さらに趣味や年齢、血液型など一見商品とは何の関係も無いことでも載せることが重要です。


そうやって、お客さんが「あ、この人私と同じ趣味だ」
とか、そういう共通点を見つけるモンなんです。


こうやって、共通点を見つけると、なぜか人は安心するんですね。


ですから、セールスレターだけではなく、あなたのプロフィール欄。
ここにも気を配ってHPなどを作ってみてください。


では、今日はこのあたりで。
posted by くぅ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HPの文章講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者だからこそ、ネットで儲かる!

●ネットについては、右も左も分からない!だから、やっぱり私にはムリだ・・・


そう言って、情報起業できない口実にしてはいけません。
実は、今は、パソコンの技術などたいして分からなくても、儲けることは簡単にできるんですよ。


もちんろん、パソコンの知識が足りない、というのは不利な点であることは間違いありません。知らないよりは、知っていたほうが有利です。


ですが「知っている」「知らない」の差はあなた様が思っているほど大きくはないんです。


車やオートバイに興味がない人は、色以外は、どれも一緒の車種に思えます。

しかし、少し興味が出てくると、雑誌などに目を通しているうちに、だんだん違いが分かり、その内、街でみかける車やオートバイの車種がだんだん判別できるようになってきます。

ネットで「知っている」というレベルに持っていくのは、せいぜいこの程度です。詳しい、エンジンの仕組みやタイヤの種類まで分かる必要は全くありません。とりわけ、ネットで儲ける、ということに限定すれば、ネットの知識など、実は10日も経たないうちに身についてしまいます。それほど簡単なんです。


ですが、残念ながら、多くの方が、たったこの程度の努力を惜しんでいるがゆえに、ネットビジネスをやりたくても、やれないのです。つまり、差を生むのはほんのわずかな努力の差なのです。


もし、あなた様が本気でこれから「継続的に」ネットで儲けていこうと思うのならば、この10日間だけガマンしてください。
この10日間だけガマンすれば、そこから先は、あなたにはネットで儲ける為の一通りの専門知識が身についてしまっていますから。


もちろん、この10日間は、1日中パソコンの勉強をしていろ、という訳ではありません。
1日にせいぜい1時間〜1時間半もあれば十分です。その間に、儲ける仕組みをパソコンで実際に作りながら、学んでいくことが可能です。

あなたが、まだネットで儲ける体験をしていないのなら、この10日間で人生を変えてください。10日後には、あなたに新しい収入の道がつくられます。

[10日後に、新しい収入源を生涯にわたって確保したい方はこちらへ]


この商品のメリットを1つだけこっそり教えます。

■この商品をご購入いただければ、一般公開されていない、情報起業家だけが集まる会員制フォーラムにも参加できます。そこでは、自分がやっていてわからないポイントなどを自由に質問できますよ。実は私も、参加してます。このように、ネットの成功の秘訣の1つは、きちんとしたサポートをしてくれる仲間がいることですよ。

欠点を使って勝つ!

車の窓を開けて運転していたら、妻がくしゃみが止まらないんです。

本人は、風邪だ、風邪だ・・・と言っていたのですが、1週間立っても、2週間たっても、直らないので、先日、耳鼻科についに行きました。


すると、やっぱり・・・「花粉症」でした。(^_^;)

みなさん、花粉症と風邪とを混同しないように気をつけてくださいね。(そんな人はあんまりいないですか?笑)

では、今日も本題に入りましょう。



●後藤さん、商品の見た目がかっこ悪いんです。そこを除けば、絶対にいい商品なんだけどな〜。どうしたらいいですか?


例えば、
こんなレターにするんです。

−−−−−−−−−−−−

本当はこんな商品売りたくないんです!


だって、他店があんなにかっこいい商品を扱っているのに、ウチでは、●●がついて、とっても見た目がかっこ悪いじゃないですか。


なるほど、確かにこれだけを見ると、なんともブサイクである。

しかし、本当のことを打ち明けると・・・




こういう風に欠点を最初に述べるんです。
欠点を述べる広告なんてムチャクチャだと思いましたか?

でも、お客様は、その欠点を述べなくても多分気づいてしまうのではないですか?

だったら、あえて、こちらから、しかも最初の段階で、その欠点をあげましょう。


欠点を先に述べることで、その後のあなたの商品に対する説明が非常に信憑性が出てくるのです。


「あの人は、確かにのんびりやなんです。でも、非常に気の利く、やさしい性格なんですよ」


という文と


「あの人は、非常に気が利くし、やさしい人なんですよ。」


という文とを比較しましょう。

どちらが、信憑性が出ますか?

●●はいいですよ、いいですよ。

というばかりでは、全然信憑性が無いのです。

それより、先に欠点を隠さずに行ってもらうと、その後の文章に非常に信憑性が出てくるんですね。


だから、もし、隠せないような欠点があるのなら、正直に最初の段階でそのことを述べてしまいましょう。

では、また明日!(*^_^*)


いつも見ていただきありがとうございます。
よろしければ、ランキングにご協力ください。
ブログランキング ブログ村

2006年03月31日

月収を100万円にする最も大切なこと

●後藤さん、月収を100万にしたいのですが、どうすればいいですか!



一番、大切なことを言います。


「月収100万にする」と決めることです。



このブログであまり精神論を言うつもりはなかったのだけど、やっぱり、いわないわけにはいけない。



なぜか?

本人の熱意が文章を通じてお客様に伝わってしまうから

である。冗談ではない。あなたの熱意が足りなかったら、どんなにテクニック的に優れた文章を書いても、絶対に感じ取られてしまうのだ。お客様に。お客様は、あなたが思っている以上に繊細なのだ。あなたの微妙な「手抜き」などすぐに感じ取ってしまう。だから、あなたが「月収100万にする」という強い決意がやっぱり必要なのだ。そして、100万に到達するまで絶対に手抜きをしない、と誓って欲しい。


それが、一番大切だ。



いつも応援ありがとうございます。
よろしければランキングにご協力ください。
ブログランキング ブログ村

このブログのタイトル

このブログのタイトルを変えてみた。


なぜか?



本気で、月収100万円をみんなと達成したいからだ。
本気の人だけ、どうかこの文章を読んで欲しい。


冷やかしにつきあっている場合ではないのだ。


私は、月収100万円に到達するまで徹底的に自分に厳しくして働く、そういう人たちに読んで欲しい。


ネット=楽して儲ける


というイメージが強いのだが、私はそうは思わない。

肉体労働は確かに極めて少ない。
これは、楽といってもいいだろう。


しかし、思考まで止まってしまってはいけないのだ。

いいかい、ネットは、思考の勝負だ。

頭に汗をかいて堂々とかっこ良く儲ける。


こういう意味で、ネットは楽に儲かる、という意味であって、まったくの手抜きで、いい加減に儲かるというわけではないのだ。


明日からも、本気でエース情報を出し続けるから、100万円の月収がほしい人はぜひ、楽しみにしておいて欲しい。

理由がない!

●後藤さん、このセールスレター見てください。
 「この商品は、2万5千円します。しかし、今回あなた様だけに特別1万円でお譲りします」




アウト!ですね。
残念ですが、これでは売り上げはイマイチです。
ライバルの商品を買ってしまうでしょう。


なぜか?


理由がないんです。
安いなら、安い。高いなら、高い理由がないと、お客さんは納得しません。


「安いですよ、安いですよ」では、

「なぜ安いのか?どうせ商品もそれなりなんじゃないか?」

と思われてしまいます。


ですから、

「今回は、●●の理由で、特別300人の方だけに、〜円でお譲りします」

というように書かないとダメなんですね。


高い場合も、同じですよ。

「これは、ほとんどまだ日本では販売されていない●●というものを使っているので、〜円という値段にさせていただいております。」


のように述べてくださいね。


理由付けがない文章は、読んでいても、不信感が募るだけですから。

謙遜の美

●後藤さん、私は有名人でもなければ本も出したこともありません。そんな人が作った商品なんて買ってくれるんですか?



はい、買ってくれません。


いえ、冗談です。(笑)
大丈夫ですよ。有名でないことをPRポイントにするんです。


「ズボラな貧乏父さんが、毎日●●円稼いだ方法!」

「手抜き主婦でも出来る、1カ月で1万円の貯蓄術」


など、モノは書き様です。(*^_^*)



ちょっと話のポイントは変わりますが、こうやって作り手の顔が見える商品と見えない商品とでは、売上が大きく異なります。

作り手の「思い」や「顔」「性格」「趣味」など、どんどん自分のことを紹介することで、お客さんは、自分と親近感を強めてくれます。


この親近感を強める、というのが、実は商品自体の説明より重要なポイントだったりします。



突然ですが、あなたの類似品は、この世に存在しませんか?


そんなことないですよね。多分、あなたの売ろうとしている商品の類似品なんて、そこらじゅうにあります。


それでも、あなたの所から、買ってほしいですよね。


では、どうするか?

商品を宣伝する前に、あなたを売ればいいんです。

まったく見ず知らずの方から商品を買うよりは、よく知っている人から商品は買いたいもんです。

特に、ネットの場合、まだまだ「詐欺にあうじゃないか」「だまされるんじゃないか」という不安が多くのことにつきまとっています。


だからこそ、ネットでは特に商品を売る前に、自分を売る、ということが重視されるんですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。